見出し画像

初チャレンジのD2Cコラボ企画。やってみました。

みなさんお久しぶりです。
THE ROAST BEEFプロデューサーの酒井です。

自分でこうやって文を書くのがかなり久しぶりなんですが。。。やっぱり文章でしか伝えられないこともあると思っているので、ちょっとだけお付き合いくださいー。

今日はですね。コラボ企画について書きたいと思ってます!

なぜコラボ企画をすることになったか

僕らはもともとローストビーフを食品として販売したいというよりかは、ローストビーフはあくまできっかけでしかなく。

THE ROAST BEEFがあることによって、皆さんにとっての大切な日、特別な日がちょっといつもと違う特別な時間になる。時間を忘れるぐらい楽しい一時にする。何より気分がアガる。そんなブランド作りを目指しています。

その為、ただただお肉自体のクオリティーを追い求めるより、どうやったら自宅での食事が非現実的な体験になるか。

それを考えていると、やっぱり辿りつくのはテーブルコーディネートや料理の盛り付け方だったんですよね。

レストランほどがちがちにしなくても、誰かのことを思いながら、準備するってとても素敵なことじゃないですか?

だからそこのプロデュースに1番僕らは力を入れたかったんですよね。

そう考えた時に、普段料理をしない人でも男性でも誰もが、いつもと違う魅せ方をする方法は。。。

「皿」だ!!!と思ったわけです。

画像1

個人的な話なんですけど、僕も自宅ではわりかし料理をする方だと思ってます。今こういう仕事をしているのもあり、普段の食事でも魅せ方には謎にこだわりを持ってます。

ただなぜ会社でやってる時と同じようにやってるのに、こんなにもしょぼく見えるのか。。。

何度も言います。笑
「皿」って初心者でもまずは料理を綺麗に魅せれる最大のアイテムだと思いました。

その数日後、ある出会いが。。。

ARASさんとの出会い

僕も一応個人でインスタを動かしているので、結構色んなブランドのアカウントを見ながら勉強させてもらっているのですが。

仕事を終えて帰り道の電車でふとストーリーを見てたら、いけてる皿のアカウントを発見して。

すぐさまプロフィールとサイトを見に行ったわけです。

スクリーンショット 2021-03-29 11.52.53


最初に思ったこと言ってもいいですか?

「ここにローストビーフ乗せたい」
※(ちょっと気持ち悪いですね。笑)

って言いながらも電車降りたら、すぐに携帯を閉じて家まで歩いていたら、なんだか自然とARASさんとコラボできないかなーって妄想を始めてて。

家に帰る頃にはダメ元とわかっていながらも、DMの文章を考えていました。

翌日本当にダメ元でメッセージ送ったら、担当の方が返信くださって。。
もうそれが嬉しくて嬉しくて。

話は一気に進み、今日から始まるコラボ企画にたどり着きました。

コラボ企画やってみて

今日からの取り組みなので結果だけを見ると、まだ何とも言えませんが。

今回ARASの担当の方に、なんでこんな弱小ブランドと組んでくれたんですか?ってストレートに聞いてみたんですけど。

その回答は「僕らの想いに共感しました」と言ってくださったんです。

もうその時泣けそうでしたよ。

企業と企業とのやりとりという考えでなく、何かこういうものを作りたい。こういうものを届けたい。

そんな想いの合致で、コラボすることが決まった時点で、まずは今回一緒にコラボすることができて感謝しかないです。

第2弾も既に決まっており、その先ももっと皆さんに素敵な時間を提供できればと思ってますので、引き続きよろしくお願いします!

ちなみにコラボ企画内容は

THE ROAST BEEFのインスタアカウントをフォローして、この写真の投稿にいいねしてもらえれば大丈夫です。

アカウント→THE ROAST BEEF(theroastbeef_1104)

スクリーンショット 2021-03-29 12.06.59

是非ARASさんもフォローしてくださいね!(本当に素敵な商品取り扱っているので。)
アカウント→ARAS(aras.japan)

4月6日21時からインスタライブにて当選発表行います!

お楽しみに!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!気分がアガるひと時を🐮
3
おうちパーティーに「世界一アガる!ローストビーフを」 日本初、ローストビーフに特化したD2Cブランドを作っています。 応援よろしくお願いします。