新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

新卒デザイナーのライターごっこ

わぁ!開いてくださったんですね。ありがとうございます…!

4月からTHE ROAST BEEFで働いています。
新卒デザイナーの中川です。初めまして!

私は大学までの22年間、京都にいました。
今は上京し、東京で生活を送っています。
街並みも関わる人も全く違う都会での暮らし。

まだちょっと不思議です。

そして働き始め、1ヶ月も経っていない中、
noteを書いて欲しい、と先輩から言われました。
んーーっと、どうしましょうか。
とりあえずUber待ちながら、書いてみますね。

画像1

先日訪れた井の頭公園。ドラマのとこやん!!とパシャリ。

ひとまず今日は
新卒デザイナーがTHE ROAST BEEFのnoteを書く目的
からお話ししてみたいと思います。

プロと思わす、そのわけは

私がnoteを書く目的、それは
この会社が 人を惹きつける理由を見つけるため です。

私がこの会社と出会ったのは、ちょうど1年前。
正体不明の新型コロナウイルスにより世界が揺れたあの時期です。

その頃、私の就職活動も思うようには進んでいませんでした。
デザイナーという職種はもともと新卒採用が少ないのですが、
コロナの影響でさらにその募集は減っていました。

昔からドラマでよく聞く
「好きなことをして生きていけるのは、ほんの一部」
とはこういうことなのか、とも思いました。

そんな中出会ったのが、この会社です。

選考会はほぼ雑談のような形で進み、
何を評価されているのだろう…
と疑問を抱きながら毎回参加していました。

でもなぜか、選考終わりは楽しい気分で満たされていました。
2次選考、3次選考……終えるごとに社員さん1人1人を好きになり、
ファンになっている自分がいました。

そしてこの会社の仲間と一緒に働き、1ヶ月。
自信を持って言えることがあります。

それは
私の仲間は 人の心を動かすプロである ということです。

そう思う理由は、今のところ言葉にはできません。
直接私の仲間に会った人にしか理解してもらえないのです…。
すみません…笑

だから、会っていない人にも魅力が伝わるように
表現する言葉をnoteを更新しながら見つけていきたいな!
と。


noteでマッチングする

私がnoteを書く目的、もう1つは
仲間の ファンになってくれる人と出逢うため です。
好きではなくファンなんです。

皆さんは、自分は「熱狂的○○オタクだ!」と言えるものってありますか?
オタクと呼べなくとも語りたくなるものとか。

私はそういう人の話を聞くことがすごく好きです。
だから、初めて会う人には、その人が好きなものの質問を沢山したり、
久しぶりに会う友人には「最近何にハマってるの〜?」と聞いたりします。

好きなものを語る人は生き生きしていて、こちらも何だか嬉しくなりますし
勉強にもなります。
たまにマニアックすぎて、理解が追いつかない人もいますが
その姿も私は好きです。

そして、何が言いたいかというと
熱狂的ファンには人を動かすパワー がある ということです。

例えば、以前こんなことがありました。

私はパンが大好きで、休日は必ずパン屋さんに行き
会社の先輩におすすめのパン屋さんを聞くこともあります。
先日そのうちの1軒に、同期を誘って行ってきました。

そして、私と一緒に行った同期の子が
そのパンの美味しさを職場で熱弁していました。

すると、
先輩が別のパン屋さんを通りかかった際に
私たちの話を思い出し、思わず買いたくなったそうです。笑

私のパン好きによって、同期を巻き込み
そして、パンに対して特別興味があるわけではない先輩が
行動を起こしてくれました。

きっと、「美味しかったですよー」となんとなくおすすめしただけでは
“いつか行きたいなー” で終わっていたと思います。
人は忘れる生き物なので。

ですが、「本当に美味しかったんで、絶対に行った方が良いですよ!」
とまで言われると記憶に残るんですね。
そして何かの拍子で思わず、行動を起こしたくなるんです。

そんなふうに、
私の仲間やサービスを好きになってくれるファンの方と出逢いたいです。

画像2

クリームブリュレパン、どアップ。(FRANÇOIS@表参道)

まとめると、私はこのnoteを通じて
私の仲間が人を惹きつける理由を見つけ
ファンになってくれる人と出逢いたい

と思います。

私が選考を受けている時にはまだなかった
THE ROAST BEEF。
実際に働き始めたからこそ肌で感じたその魅力。

一番近くで秘訣を盗み、私もいつか、
この世界にいる誰か1人の心に響くものを作っていきます。

これから私の挑戦に一緒に付き合ってくださると嬉しいです。
よろしくお願いします!



私の仲間が作っているサービスはこちらです!!
世の中を沸かすこと、しています。

↓ ↓ ↓

https://the-roast-beef.jp/




この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!気分がアガるひと時を🐮
39
おうちパーティーに「世界一アガる!ローストビーフを」 日本初、ローストビーフに特化したD2Cブランドを作っています。 応援よろしくお願いします。