大羊

負け戦をしにいこう

分かっていて敢えて負けにいこう。 実に半年もの間、同じ漫画を何度も描きなおしてきた。課題がどんどん表れて、それをクリアすればが完璧になると信じていた。 しかしそ…

九龍城漫画 話の大枠とキャラクター

今回の主人公にのせる初期感情は不安と迷い、絶望にしようと思っている。 主人公はカンフーの道場の子でよくできた兄がいる。自分より強い兄に対し「自分なんて」といつも…

九龍漫画へ向けて vol.6「そもそもなんで九龍なのか?」

九龍城を舞台にした漫画を描こうと思った理由を今更ながら書いておこう。 私は今まで行った中で忘れられない場所として「川崎ウェアハウス」というゲームセンターがある。…

九龍漫画へ向けて vol.5 「私のアイデンティティの真実」

父に反抗したことで自己を認識したわけではない。私は自己があった。その私を認めず否定してこようとしたから私は父に初めて怒ったわけだ。ということがわかった。 アイデ…

九龍漫画へ向けて vol.4

私にはトラウマものの父がいる。その父にはじめて反抗した時、それが私のアイデンティティの芽生えだったのではないか?考えてみる。 なぜ父に反抗できたか。それはプライ…

九龍漫画へ向けて vol.3「守りたい気持ち」

無感情な戦闘狂が変わる時って「人を守りたい」って思った時なのではないか。そこにフォーカスして考えてみた。 私は大学時代守りたかった友人がいた。彼女は私と同じく寂…