労働から抜け出し、仕組みを作る人になる

どうもヤコブです!普段は起業ブログを書いています。


僕はサラリーマンを経験して思ったことがあります。

「自分は買われている」と。

高校生の時は時給650円でセブンイレブンでバイトをし、

Wワークでココスのキッチンでバイト。

楽しくて楽な仕事だったけれど、「自分は雑用だなぁ」といつも感じていました。

高校を卒業して浪人し、受験勉強をぶん投げて、一人塞ぎ込みニートになりました。

ニートから復帰し、大手企業に入社しました。

給料は21歳の僕からすれば、なかなかいい給料でした。

仕事も楽しくて、同僚たちとの毎週の飲み会も楽しくて充実していました。

それでもなお心に残るものがありました。

「僕は会社の歯車だ」

会社というのは、お金と人材を使い、商品を作って売る組織です。

たくさんお金を集めて、良い人材を集め、良い商品を作る。そして商品を困っている人に届けてお金をもらう。

これをぐるぐると回していくことが会社経営です。

働くということは、この「ぐるぐる」の中の「人材」にあたります。

でも、この「人材」は2種類です。

一つは「コア人材」でもう一つは「歯車人材」です。

コア人材は会社経営の重要な役割を果たす人材です。

・会社の方針を決める人

・その人のスキルがないと事業が成り立たないという人

・会社が儲ける仕組みを作る人

こういった人たちは「コア人材」として会社の経営に大きく貢献し、会社が成長した時に大きな利益を得ることができる人たちです。

一方で「歯車人材」とはどういった人か。

今、社会に出ているサラリーマンと呼ばれる人のほとんどはこの「歯車人材」です。

・決められた業務をこなす人

・スキルがなくても成り立つ仕事をしている人

・代わりとなる人がいるポジションで働く人

つまり、「仕組みの中で働く人」です。

コア人材が「作ってくれた」儲ける仕組みの一部分を担うことで仕事をこなし、一定額のお給料をもらえる人達です。

僕はまさに「歯車人材」でした。

仕組みの中で働くか、仕組みを作るか

僕たちが歯車人材である限り、人生を大きく変えるイベントが突如起きる可能性は限りなく低いです。

仕組みの中で働く限り、仕組みからは出られません。

僕たちは「仕組みを作る側」になることで初めて自由を手に入れる一歩を踏み出すことができるわけです。

仕組みを作るとはどういうことかというと、お金と人材を使って、商品やサービスが売れていく「ぐるぐる」の状態を作ることです。

そして、その仕組みの「所有権」を得ることが目標となります。

お金を生み出す仕組みを所有し、その仕組みによりさらにお金を生み出す。

このぐるぐるこそ、僕たちに課せられた問題の正解です。

消費者思考から生産者思考へ

僕たちは基本的に消費者です。

・コンビニで朝ごはんとコーヒーを買って、会社で仕事をして、自分の時間を消費した対価を会社からお給料としてもらい、家に帰ってネットフリックスでエンタメを楽しむ。

すべて消費ですね。

消費は決して悪いことではありませんが、消費者でいる限り、「仕組みの中で動く人」であることに変わりないのです。

生産者とは、商品やサービス、世の中に価値を生み出す人のことです。儲ける仕組みをつくる人も生産者です。

作るのはなんでも構いません。

野菜作ってもいいし、家電作ってもいいし、WEBサービスを作ったり、有益な情報発信による価値提供でも構いません。

とにかく、創るんです。

この世の中は基本的に何かを作った人と新しく発見した人が楽しくなれるゲームです。

ゲームをクリアする条件は「生産者になること」です。

クリア条件が解れば、あとは行動するだけ

僕はサラリーマン時代に運良くゲームのクリア条件に気がつくことができました。

1年半ほど準備をしましたが、機が熟した瞬間、即刻仕事を辞めました。

仕組みづくり、生産者側になったわけです。

やってみてわかったのですが、このゲームには基本的にゲームオーバーがないんです。

人を殺したり、犯罪行為をしたりすることくらいですね。

もし、怖くて最初の一歩を踏み出せない人がいたら、元気を誰かからもらってください。僕でも良いです。

意外と必要なものは、お金でもスキルでもなく、勇気だけだったりしますよ。

では今日はこの辺で。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

これからもヤコブをよろしく⭐️
サラリーマン時代に副業で700円以上利益を上げ、現在は起業して会社を経営しています。起業の準備や副業、収入を上げる転職活動など、個人で稼ぐ情報にフォーカスして情報を発信しています!交流を大切にしています!Twitter.YouTube.ブログでも情報発信をしています!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。