手塚 康輔/Eコマース記者

EC・デジタルリテールに特化した専門紙「日本ネット経済新聞」で記者をしています。デジタルの台頭で流通を取り巻く環境が大きく変わる中、ショッピングの未来について考える日々を過ごしています

EC企業が「マイナポイント特需」逃さない2つの戦略

マイナンバーカードやキャッシュレス決済の普及を目的とした「マイナポイント事業」が、9月1日から始まります。マイナンバーカード保有者が登録したキャッシュレス決済で買…

『オンワード』と『ZOZO』の雪解けをもたらした3つの要因

オンワードホールディングス(HD)は7月13日、8月下旬よりZOZOが運営するファッションECモール「ZOZOTOWN」に再出店すると発表しました。さらに、オンワードパーソナルスタ…

「STAFF START」大躍進で思い出した『クラシコム青木代表』『オムニコンサル逸見さん』の言葉

アパレルでの大流行からコスメへの展開 バニッシュ・スタンダードが提供する店舗スタッフのオムニチャネル化を推進するアプリケーションサービス「STAFF START(スタッフ…

官民の力で『玉ねぎ』を救え!

出荷できない玉ねぎが400トン 岡山県の笠原市には干拓地を活用した玉ねぎ畑広がっています。この干拓地で年間1700トンもの玉ねぎを生産する農業法人エーアンドエスが、新…

なぜ「楽天市場」は店舗同士の連携が強いのか?

というテーマで「日本ネット経済新聞ウェブメディア」にコラムを書きました。 以前から楽天を知るからにとっては「当たり前」のことかも知れませんが、楽天は店舗同士のつ…

ZHDの「Xショッピング」狙いは「品ぞろえ」「PayPay」「データ」

忙しさの理由はウェブメディア 最近、めっきりnoteに投稿できていませんでした。何に手を取られていたかと言うと、EC・流通DXの専門紙「日本ネット経済新聞」のウェブメデ…