見出し画像

歩行の筋活動は「洗練」されていく

この続きをみるには

この続き: 768文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
身体や運動を指導・仕事にする皆さんの誰かが持つ疑問は、皆さんも必ずどこかで出会う・出会ったことのある疑問なのではないでしょうか。週に一度は身体について考える、それを実践につなげていく、そういう場になると思っています。

School of Movement®︎での講義の際に様々な質問をいただきます。質問を整理し、議論を公開し、更に感想をいただけるような場とし…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

皆様からのサポートは今後の資料としての書籍の購入に充てさせていただきます!

ありがとうございます!励みになります〜!
4
School of Movement®️ で様々な運動関連職種の指導者に対して身体運動の科学を教えています。 理学療法士、修士(東京大学大学院総合文化研究科身体運動科学、学位<学術(バイオメカニクス)>))。https://text.themedia.jp/

こちらでもピックアップされています

Movement Lab @ SOM IES
Movement Lab @ SOM IES
  • ¥300 / 月
  • 初月無料

School of Movement®︎での講義の際に様々な質問をいただきます。質問を整理し、議論を公開し、更に感想をいただけるような場としてLabを作りました。 また、身体運動に関するトピックもお届けしていきます。 初月無料のマガジンにしています。それ以降は月毎300円です。 運動と身体について楽しく理解を深めましょう。

コメント (2)
今まさに「無駄な力」が腓腹筋に入って、全身で一生懸命歩いている子を見ているので、図にすごく納得しました。
笑 まだ片足での荷重時間も短い時期なので、少しずつここから下腿の動きを手に入れて行って、楽しい時期ですね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。