法人がビジネスローンを利用するメリットと正しい選び方

画像1

ビジネスローンは個人事業主が利用する資金調達法とイメージしていませんか?

ビジネスローンは中小企業の経営者に向けた金融商品でもあるので、資金繰りで悩む法人にもおすすめですよ。

このページでは、法人がビジネスローンを利用するメリットや正しい選び方についてまとめました。

法人がビジネスローンを選ぶメリット

事業資金の借入先は銀行や日本政策金融公庫、ビジネスローンなどたくさんの選択肢があります。

目的や用途によって変わりますが、法人にはビジネスローンがおすすめです。

法人が資金調達先としてビジネスローンを選ぶメリットを簡単に見ていきましょう。

画像2

・銀行融資と比べると審査が甘いため、創業してから間もない法人でも融資を受けられる可能性が高い

・融資先を決める基準があらかじめ決まっているため、審査のスピードが早い(申し込みから数日で融資が可能)

・不動産担保や保証人なしでも事業資金を借り入れることができる

・普段から使っている通帳に振り込んでもらえるため、利便性が非常に高い

画像3

審査の通りやすさや融資スピードの早さなど、ビジネスローンには銀行にないメリットがあります。

不動産などの担保を持たない法人でも、ビジネスローンで融資を受けることが可能です。

ビジネスローンの選び方のポイント

ビジネスローンと一口に言っても、信販会社や事業者融資専門業者、消費者金融など様々な会社から提供されています。

種類が多いため、「どれを選べばいいの?」と悩んでいる法人経営者は少なくありません。

これから長年に渡って利用していく形になりますので、ビジネスローンの選び方はとても大事になってきます。

下記では、ビジネスローンの選び方で押さえておきたいポイントをまとめました。

審査の通りやすさ

業歴や売り上げ状況によっては、法人でもビジネスローンの審査に通らないことがあります。

下記に該当する大手金融機関のビジネスローンは、審査の基準が厳しい傾向になります。

画像4

・会社の規模が大きい
・誰でも名を知っている
・上場している企業
・大手金融機関のグループ会社

画像5

「有名な金融機関からで資金調達したい」という気持ちはわかりますが、審査に通らなければ融資を受けられません。

事業資金を確保できないと資金がショートする恐れがありますので、ビジネクストのような中小企業のノンバンクビジネスローンを選びましょう。

ノンバンクのビジネスローンは融資を積極的にしないと利益を出せないため、審査基準が甘い傾向にあります。

即日融資が可能か

法人経営者で、「今日中に支払いを済ませないといけない」「返済日が明日まで迫っている」と資金繰りで悩んでいる方は多いと思います。

ビジネスローンによっては融資までに時間がかかることがあるので、急ぎの場合は即日融資に対応している会社を選びましょう。

銀行とは違ってビジネスローンが即日融資できるのは、審査結果が自動的に出るスコアリングシステムを採用しているからです。

ただ、即日融資に対応していても営業時間を過ぎると振り込みが難しくなるため、遅くても午前中までには申し込んでください。

融資の限度額

法人によっては、多額の事業資金を調達しないといけないことがあります。そのため、融資の限度額はよく確認しましょう。

融資の限度額が多ければ多いほど、万が一の事態が引き起こされた時でも安心ですよね。

ビジネスローンは「無担保」「保証人なし」「審査が甘い」という代わりに、限度額はどれだけ多くても1,000万円程度です。

また、どれだけ経営状況が良くても、初回の利用で1,000万円の融資をしてくれるビジネスローンはありません。

高額の借入を希望している法人は、不動産などの有担保ローンを選択する方がいいでしょう。

最後のまとめ

資金繰りで悩む法人にとって、ビジネスローンは頼りになる存在です。

ビジネスローンは中小企業や個人事業主に向けた金融商品で、「審査が甘い」「即日融資可能」「担保や保証人なしでOK」といったメリットがあります。

どのビジネスローンを利用しようか迷っている法人経営者は、審査の基準や即日融資が可能かどうかで比較してみましょう。

なお、ビジネクストは「来店不要で無担保無保証」「審査後1~3日で融資可能」「最大融資額1,000万円」とメリットが多いのでおすすめです。

福島県在住|40代男性|趣味はDIY
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。