見出し画像

白饅頭日誌:10月の終わりの散文

この続きをみるには

この続き: 3,774文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
白饅頭の月額購読マガジンです。毎月2回更新の白饅頭note(本編。単品購入の場合1本300円)の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブされていき読み放題になります。さらにマガジン限定記事が毎月1本以上あります。ほぼ毎日コラムがアップされ、時々音楽やVtuber動画クローズドイベントのお知らせが届きます。結構お得なセットだと思います。

月額購読マガジンです。「白饅頭note(本編・毎月2回更新・単品購入の場合1本300円)」の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
饅頭先生に鮨を奢る権利を与えよう
166
インターネットで文章を書いたり、本を出したり、ラジオで喋ったりして生活している者です。御田寺圭などと名乗っていることもありますが、とくに使い分けを意識してなにかをしているわけではありません。

こちらでもピックアップされています

白饅頭日誌(月額課金マガジン)
白饅頭日誌(月額課金マガジン)
  • ¥1,000 / 月

月額購読マガジンです。「白饅頭note(本編・毎月2回更新・単品購入の場合1本300円)」の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブされていき読み放題になります。ほかにもコラム(ほぼ毎日更新)、限定記事(本編と同等以上のボリュームで月1~2以上の更新)、楽曲(ダウンロード可)、Vtuber動画、イベントの告知などがアップされるお得なオールインワンパッケージです。

コメント (12)
ネットでイラついても気にするこたない。
美味しいお茶と饅頭でも食らってひと眠りすれば
そんなことはもうどうでもよい。
わかる〜白饅頭さんは文を見てると聡明な感じするけど、ゆーてたかが1人の人間だから、盲信はしてないししたくないな。
ノルアドレナリンも人間の一部、と思うので「憎悪なんかに絶対負けない!!」と気張り過ぎるのもそれはそれで厳しい道かと思われます。
宇宙の広大さは正直広過ぎて逆に「おれの幸せも不幸もついでも生死も、じつはわりとどうでもいいのでは!?」に辿りついてしまうので使いにくく、やはり適度な息抜きの手段というのが必要なのでしょう……。
私も同人誌即売会に参加してオフラインで積極的に人と交流・取引するようになってからようやくインターネットへの依存が寛解してきたように思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。