森のようちえん てんとうむし

愛知県三河地区にて 就学までの期間を自然の中で過ごしています。 『あせらず・くらべず・のんびりと』をモットーに、一人一人の育ちを地域の中で見守っています。 随時体験できます。メール tentoumushi344@gmail.com インスタ、FBのダイレクトメッセージへ。

森のようちえん てんとうむし

愛知県三河地区にて 就学までの期間を自然の中で過ごしています。 『あせらず・くらべず・のんびりと』をモットーに、一人一人の育ちを地域の中で見守っています。 随時体験できます。メール tentoumushi344@gmail.com インスタ、FBのダイレクトメッセージへ。

    マガジン

    最近の記事

    分科会A 2「キッチンで算数を学び、菜園で詩を書く学校〜エディブルスクールヤードと日本での実践例の紹介」

    森のようちえん全国交流フォーラム2022  保育スタッフなおちゃんの 分科会振り返りをnoteします! 分科会A 2「キッチンで算数を学び、菜園で詩を書く学校〜エディブルスクールヤードと日本での実践例の紹介」 一般社団法人そっか共同代表、エディブルスクールヤード・ジャパンのアンバサダー小野寺愛さんのお話しでした。 自然の中で輪になって座り、まずは簡単に自己紹介。 最近、子どもと食べて美味しかったものを発表。「芋づるのきんぴら」とか「間引き菜のお味噌汁」「新米の竹ご飯」が

    スキ
    9
      • 第17回森のようちえん全国交流フォーラム 井桁容子さんの特別講演

        NHK【すくすく子育て】に、出演されている井桁さんの講演会 背中からおひさまがぽかぽか照らしてくれる昼下がり、 時々、焚き火のパチパチという音を聞きながら、 キャンプチェアに身をゆだねて、お話を聴く。 最高でした~! 【井桁容子さんの特別講演】メモ ・子どもはおかしいことを、ちゃんとおかしいと言える (内面に子どもを持っている大人でありたい) ・子どもが何も言わなくなったら大人はやりたい放題になってしまうから、言ってもらわないと大人が困る。 ・生活年齢だけでは大人に

        スキ
        6
        • 第17回全国交流フォーラム 分科会A8『南アルプス子どもの村小中学校』かとちゃん語録

          完全屋外型の第17回全国交流フォーラム、今年は日帰りできる距離ということもあって、てんとうむしから10名参加できました! 近郊の愛知森のようちえん仲間たちも一緒に、貸し切りマイクロバスで往復したので、車内でも交流もできて本当に良かった!みなさんありがとうございましたー! とっても楽しみにしていた 加藤さん(かとちゃん)の分科会。 映画「夢見る小学校」の公開直後ということもあって全国から参加者がたくさん集まっていました。 場の空気がとてもあったかくて、感動で胸がいっぱいにな

          スキ
          6
          • ゆる森10月 よーいどん!うんどうかい遊び 開催報告

            2022年10月15日土曜日  ゆる森    暑いくらいの秋晴れでした! 8組の親子(大人14人 子ども17人)と一緒に  秋のうんどうかいあそびー!! ヨーイドン!したり つな引きしたり 広い芝生を走って おとなもこどもも笑顔いっぱい いろんな大人が、いろんな子たちと関わる様子を 見ることができるのも とーっても いい時間 思いっきり遊ぶって楽しいね! はじめましての方、久しぶりの方、 リピーターの方、皆さんご参加ありがとうございました 10月担

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 体験会・講座
            森のようちえん てんとうむし
          • 当番ノート
            森のようちえん てんとうむし
          • イベント
            森のようちえん てんとうむし
          • 入園、体験、説明会
            森のようちえん てんとうむし
          • 親子組
            森のようちえん てんとうむし
          • 事故、予防、対策法
            森のようちえん てんとうむし

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            川まで 秋のおさんぽ!

            いいお天気だから、 近くの川までおさんぽ。 aちゃん(3歳)が始めた石投げを見て、 みんなも真似っこして、みんなで石投げ! 遊びの連鎖があちこちで広がってたよー。 年中Tちゃんは、おもむろに 「わたしは水槽よ!」 と自分の服に水を浸み込ませ始めた。 そして冷たさのあまり、 「ひー!」と、無言で息を吸い込み 「寒いわ。ひなたごっこしましょ!」 と言って太陽の下へ しばらくすると、また「私は水槽よ!」と 自分の服に水をかける。 いやー子どもの遊びって面

            雨の日はどんな遊びをしているのかな?

            秋の雨。 体験の親子が遊びに来てくれました。 めまぐるしく変化する園児たちの遊びをずっと目で追いながら、 興味津々な様子の男の子。 眺めているだけでも面白いよね! こどもは、こどもたち同士で刺激し合いながら育ちます。 園児たちは、いつもどおり、遊びをひろげていく。 「お空からなにが降ってきたらうれしい?」「ドーナツ!」「マシュマロ!」と口を開けて食べてみたり、 ポンプでお水をくんでみたり、 みんなで なべなべそこぬけ、かごめかごめなどの群れ遊びをしたり、いろんな組み合

            ベンガラ染め 楽しい!

            2022年 9月28日 当番ノート 気持ちのいいお天気の中べんがら染め。 子どもたちは初めての型染め、好きな型を選んで1人ずつゆっくり染めれたね。 中学生の ほのか姉さんが、小さい子相手でも、色や置き場所の希望を聞いてくれ、混色したり、何度も確認してくれたりと、その子が満足いくまで決めさせてくれて、ありがたいなぁと思いました。 OBでもあり、ベンガラ染めもの師でもある須田まゆみちゃん、ほのか姉さん、今日もありがとう! @emahoamo_bengara 風呂敷染めたく

            スキ
            2

            雨のおさんぽは、トトロの世界!

            おさんぽ!おさんぽ! 水たまりを見つけると 駆け寄ってジャーンプ! 年少Hちゃんは“うふふ“って嬉しそうに どんぐりころころ歌ったり、ぴょんぴょんウサギで坂を駆け降りたり、楽しんでたね! もらった白い風船しっぽは 公園の水道で水風船に。 帰り道は赤ちゃんになりました。 持って歩くとプルプル動く風船を見て🎈 「寒いのかな?(←びしょ濡れで寒いのは自分たち)」 「震えてるよ!暖めてあげなくちゃ」 と、使命感たっぷりに抱いて帰りました。

            スキ
            1

            ゆる森報告 九月バッタ探し!

            台風一過で秋晴れの1日! 3組のファミリーが来て、バッタ探しを楽しみました。 どんなバッタの仲間がいるかな? 緑地にいるバッタの種類を紹介してから出発! チキチキ! さっそくショウリョウバッタが跳んだー! コオロギやコバネイナゴ、オンブバッタ、カナヘビ、イモムシもいたね。 みーんなお顔や大きさが違って面白い😁 はじめはさわれなかった子も勇気を出して、バッタくんの肢をちょん。 さわれてみんな笑顔😊😊 仲良くなれると嬉しいね!! バッタを返す時に、手に乗せてみると… ジャ

            スキ
            1

            「きのう“お友達“になった」

            9月16日(金) 当番ノート 【今日のヒヤリ】 ロープ遊びの時、先頭の子のロープが後に乗ってる子の足によく絡まっていたので早めに声をかけるように意識しました。 朝から、大人の人差し指サイズぐらいの巨大イモムシ(スズメガの幼虫?)が3匹いて、みんなで気持ち悪い〜と言いながらも興味津々。 年少さんたちは少しだけ触ってみたよ。ザラザラでプニプニのなんともいえない感触でした。 ロープで電車ごっこをしばらくした後、お砂場遊びが始まりました。 6月に帰国して転入したTちゃん、ず

            スキ
            2

            楽しかった!! 三園交流の日

            9/9(金) 近郊3園の交流日 刈谷こそあどの森の年長さんも一緒に、 豊田市の 野外保育とよた森のたまごさんの お山へ遊びに行きましたー✨ 朝の会、帰りの会は、各園のスタッフが順番に担当して 子どもたちもスタッフも、いろんな情報を共有できるのも 交流保育の魅力だね。 鬼ごっこする子、ロープブランコする子、 昆虫図鑑見たり虫取りへ行く子 みんな思い思いに遊びを展開して たまごの子たちがクワガタを捕まえてきて箱をお家にしている様子を 年少さんたちはじーっと見ていたね

            スキ
            2

            砂のおやまで トンネル作り

            9月12日月曜日 当番ノート 年少さんは砂場でおやまをつくってトンネル作り トンネルの中を通るように水路を作って水を流して みんなで水いっぱいに。 Tちゃんはコーヒーを作ってカップに入れてコーヒー屋さんをしてたのしんでたね。 午後からは大人チーム子供チームに分かれて綱引きをしました。子供達が息を合わせて引っ張って大人がまけちゃいそうでした。 (当番母nちゃん)

            スキ
            1

            ゆる森 9月 申込受付中!

            まだまだ残暑はありますが、秋風が気持ちのよい時期になってきましたね😊 さて、9月24日のゆる森は 🦗バッタのジャンプ大会! 秋の虫をさがそう!ですよ〜。 昨年のゆる森で三好丘緑地に行ったときは面白いくらいバッタがいてこどもらだけでなく大人も夢中♪ 虫大好きなインタープリターちーちゃんをみつけたら色々きいてみるとさらに楽しいよ! お気づきの方もいるとおもいますが、週末型ゆる森は担当者が毎回違うんです😉 なので同じ場所でも毎回違った楽しみがあります。季節による違いも是非

            スキ
            1

            お月見だんご 作ったよ!

            中秋の名月🎑 みんなでおだんごを作ったよ 朝の会からお月見団子の話で盛り上がっていて、 そのままみんなで作ったね。 白玉粉や、水を入れて団子になる感触、 かぼちゃや抹茶の匂いなど感じて Rくん3歳は「小麦粉で作る」って言ってたよ。 本当は白玉粉なんだけど、小麦粉という言葉や 白い粉から団子が作られることを知っていたんだね!! sちゃんは「葉っぱ入れる」って、 よもぎ団子のことを思い出して言っていたよ。 (当番 aぴょん)

            スキ
            1

            9月13日 森のようちえんてんとうむし入園説明会!

            2022年9月13日火曜日 『てんとうむし入園説明会』を開催します。 コロナ禍で他の親子と会う機会が減るなか、仲間と過ごせたら子育ても今よりもっと楽しくなるはず!3~5歳の園児たちと、現役親子組さんの遊ぶ様子を眺めてるだけでも刺激いっぱいだよ!気楽に参加してみてね。 日時:2022年9月13日(火)    9時30分〜12時00分頃 場所:豊田市小坂地区(詳細は申込み時にお伝えします) 持ち物:水筒、着替え一式(替え靴も)、敷物 服装:長袖長ズボン、帽子、歩きやすい

            お芋ほり&親子組体験説明会

            2022.9.6 園児も、親子組さんも、体験説明会に参加してくれたお友達も みんなで一緒にお芋掘りしたよ! 大豊作!! 80本⁈ 苗差しから収穫まで、 バッチリサポートしてくれた hちゃんパパのおかげ〜! お芋掘りが終わったあとは一息ついて、 『親子組入会説明会』をしました。 説明会は、 初心を思い出せる貴重な時間です。 引き続き、、来週9月13日は、 豊田市小坂地区の活動場所にて、 『入園説明会』を予定してます。 参加ご希望の方、すぐではないけれど