ペン画像

ものを書く事

言葉は刃。不用意に使えば人を傷つける。
それでも、私はものを書く。人に思いを伝えたい。
何かその人が悩んでいる時、元気づけられたらと思えるモノを書きたい。
至らない私からの精一杯のエール。
文章は、映画や音楽と同じ、感動とかちょっと元気を与えられたらと思います。

(師匠のO先生には、君が文章を語るには1万光年早いと言われましたが…)

私もブログや本を読んで勇気づけられたり、言葉に救われたと思える事がありました。なので、私の文章から何かヒントを得てくれればと思いながら書いています。

空気を吸うのと同じ事で書かずには、いられない。自己表現の一環。
また、それが人の役に立ってくれれば一石二鳥。


一人でも多くの人が救われますように。

(利用者S)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
自分がやりたいと思う仕事を、自分で選ぼう。現状に満足できていない、福祉でもなく、就職でもない、起業でもない新しい選択肢、それがテントーンで働く事です。 公式web→http://tentone.tokyo/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。