iOS14: Google及びFacebookの測定を再考する

iOS14: Google及びFacebookの測定を再考する

iOS 14以降の測定に関する最初のトレーニング資料の1つを誰でも利用できるようにすることを決定しました。以前はTenjinのクライアントのみが利用できるトレーニングでした。 9月のiOS 14リリース以降、モバイルでのユーザー獲得は、まったく異なるものに変わります。このため、これらの変更の準備を今すぐ開始することが重要です。

「iOS 14:GoogleとFacebookの測定を再考する」トレーニングでは、従来のMMPアトリビューションと新しいSKAdNetworkアトリビューションの指標とディメンションの違いを強調しています。以下の理由により、最初にこのトピックに焦点を合わせることにしました。

前の投稿で述べたように、GoogleやFacebookのようなSANは、Appleによる新しいアトリビューションフレームワークであるSKAdNetworkを最初に採用すると思われます。サイト運営者の広告予算のほとんどはSANに費やされています。SKAdNetworkを使用すると、UAマネージャーははるかに小さなデータセットに基づいて意思決定を行う必要があります。マーケティング担当者が利用できるデータを理解することは、これまでそれほど重要ではありませんでした。 9月の変更に備えるための最良の方法は、SKAdNetworkメトリックとディメンションを使用してレポートをシミュレートし、そのデータに基づいて適切な決定を行うために何が役立つかを考えることです。

以下は、トレーニングでご提供しているスライドの1つです。

画像1


これはやりがいのあるタスクですが、それは小規模なアプリ開発者にとって新しい機会であることを意味します。最新のレポートを最短時間で習得する人は、他の人よりも有利になります。

小規模な開発者であれ、著名な開発者であれ、今後の変更に備えることができます。 UAマネージャーの作業と、UAマネージャーが使用するツールは大幅に変化しています。まだまだ発見すべきことがたくさんあり、パートナーからのさらなる情報を待っています。この時間は、今後の準備に使用できます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Tenjin Head of Sales in APAC https://tenjin.io