iOS 14.5: Tenjinを用いたSKAdNetworkのコンバージョンバリュー測定
見出し画像

iOS 14.5: Tenjinを用いたSKAdNetworkのコンバージョンバリュー測定

本日、iOS 14.5向けソリューションの第1段階(アトリビューションモデリング)のクローズドベータ版をリリースすることをお知らせいたします。最初の段階では、Tenjinにサインアップしていただいた全てのユーザー様は、SKAdNetworkのコンバージョンバリューのレポートを無料で使用することが可能です。私たちは、クライアント様の定義に基づいた64のコンバージョンバリュー全てを柔軟に使用できる手法を提供する唯一のMMPであることを特に誇りに思っています。デベロッパー様は、Appleが無償で提供しているネイティブなアトリビューション手法に料金を払うべきではないと考えています。

過去数か月の間、保守的なアトリビューション製品のセールスチームは、固定1年契約の価格設定を提供していました。非オーガニックインストールに基づいて課金していたベンダーは、iOS14.5がローンチされる前に、それらの非オーガニックインストールを「販売」する必要がありました。これについての詳細は、ブログ投稿「Attribution in 2021: what will and will not work」を参照してください。また、「6 things no one tells you about iOS 14.5」のブログ投稿もご参照ください。

これに対し、Tenjinは別の方向性を選択しました。2020年9月に述べたように、特にiOS 14.5以降は、アプリのパブリッシャーにインストールベースの料金を請求するのは公平ではないと考えています。今日、私たちはこの約束を果たしています。Tenjin SDKをインストールしているすべての人が、SKAdNetworkのコンバージョンバリューレポートを利用できるようにする必要があります。

画像1

これは、アトリビューションモデリングプロダクトの初期の段階にすぎないことにご注意ださい。今後、SKAdNetworkのコンバージョンバリューを全てのユーザが利用できるようにするだけではありません。効果的な広告パフォーマンスを理解するための主要なKPIであるLTVとROIを使用して、広告のパフォーマンスを測定する新しいApp Store準拠の方法を構築することにより、iOS14.5の変更による影響を最小限に抑えたいと考えています。

アトリビューションモデリングロードマップの概要

- ステージ1: SKAdNetworkコンバージョンバリューが無料で利用可能
- ステージ2: Tenjinダッシュボード上でのコホートROIとLTVのデータを提供
- ステージ3: 内製のBIツールを構築しているアドバンスなクライアント様向けに、アトリビューションの確率とコホートROIとLTV のデータを提供

今回は、ステージ1でクライアント様が期待できることに焦点を当てます。

ステージ1: SKAdNetworkコンバージョンバリューを無料で測定

コンバージョンバリューレポートは、以下のツールでクローズドベータ版のTenjinクライアントが追加料金なしで利用できます。

- Reporting Metrics API
- データボルト
- Data Exporter

他のMMPとは異なり、Tenjinは6ビットのコンバージョンバリュー制限を適用することによってSKAdNetworkの可能性を制限していません。Tenjinを使用すると、開発者はSKAdNetworkで利用可能な64のコンバージョンバリューすべてを柔軟に追跡できます。

コンバージョンバリューは、SKAdNetworkキャンペーンをサポートし、Tenjinと統合されたアドネットワークでのみ利用可能であることに注意してください。現在、次のアドネットワークがテスト中もしくは、コンバージョンレポートと統合されています。

- Facebook
- Google
- Snap
- Ironsource
- Mintegral
- Unity
- Applovin
- Vungle
- Tapjoy

完全なリストはこちらから入手できます。今後より多くのアドネットワークがサポート対象となる予定です。ベータ版に参加したい場合は、弊社カスタマーサクセスマネージャーに連絡するか、support @tenjin.comまでメールでお問い合わせください。

SKAdNetworkコンバージョンバリューの重要性について詳しくは、SKAdNetworkに関するこの専用ブログをご覧ください。

全てのアドネットワークがまだSKAdNetworkをサポートしているわけではないことにご注意ください。新しいネットワークを追加のご要望がある場合は、アドネットワークの担当者をccに添えてsupport@tenjin.comまでメールでお問い合わせください。

さらに、コンバージョンバリューをMMPに送信するかどうかを発表していないアドネットワークがあります。ここでの最良の例はFacebookです。Facebookが既存の認定されたFacebook MMPを含む第三者にコンバージョンバリューを送信するという予定は今の所ありません。ただし、集計されたコンバージョン値は、レポートされたインプレッション、レポートされたクリック、レポートされたインストールと同様に、一般にアクセス可能なレポートAPIを介して利用できるようになります。

Tenjinは、iOS14.5の広告主を準備するための一連のトレーニングをご提供いたします

SKAdNetworkとConversionValuesは、広告主が把握するのに時間とある程度の練習が必要なまったく新しい概念であることを理解しています。このため、すべてのTenjinのお客様は次のトレーニングをご用意しております。

#430: iOS14のタスクとコンバージョンバリューのトレーニング
#571: ハイパーカジュアルゲームのコンバージョンバリューモデリング
#518: Tenjinアトリビューションモデリングの概要
#519: Tenjin&Facebook:SKAdNetworkのセットアップ
(対応中)#310: Google App Scriptを使用して、TenjinのReporting Metrics APIを使用してコンバージョンバリューを集計データと組み合わせる

これらのトレーニングのいずれかにご興味がある方は、support@tenjin.comにメールを送信してください。

Tenjin SDKの最新バージョンを使用していること、およびコンバージョンバリューレポートを有効にするためのセットアップ手順に従っていることを確認してください。

アトリビューションモデリングの第1段階でクローズドベータ版をリリースできることをうれしく思います。私たちの例が、他のMMPがSKAdNetworkのようなネイティブアトリビューション製品の価格設定方法を変更し、LTV / ROIレポートの品質基準を維持し、柔軟性に対するデベロッパー様のニーズにより焦点を当てるようになることを望んでいます。ご不明な点がございましたら、support@tenjin.comまでメールでお問い合わせください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Tenjin Head of Sales in APAC https://tenjin.io