見出し画像

【入社エントリ】新卒入社でユニークワンのすずきになりました。

すずき

はじめに

こんにちは。すずきです。
4月からユニークワンへ入社して約1ヶ月が経ちました。
これまでの私とユニークワンに入社したきっかけについて
書き留めたいと思います。

学生時代

出身は新潟県阿賀野市。
中学卒業後、高校は通いやすいため近くの高校に進学。
大学は国際政治を学びたいという思いから政治学系の学科に進みました。

入学後は、国際政治以外も色々学びました。
友人に誘われて履修した「映画史」という授業。
そこでは初代ゴジラの真似、『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの使徒の真似をする教授の光景をよく目にしました。
それを見て当時大学2年生の私はこう思いました。

「この人…真似凄く上手いし授業が面白すぎるって…」

その姿に感銘を受けた後、映画関係の授業もいくつか履修し、映画について学びました。
※もちろん卒論は国際政治関係(インドの貧困問題について書きました!)

そんな大学生の私は授業後にアルバイト。
休日は友人と遊ぶかゲームをしているごく普通の平凡な大学生でした。

インターネット広告代理店勤務というと学生時代からベンチャー企業でインターンをしていた人!もしくは学生時代から広告に興味があった人!を
想像すると思いますが、私はそんなことないです。

ただインターネットには昔から興味がありました。
小学生時代に初めてmixiに触れた衝撃。そこからはアメーバピグ漬け生活。ニコニコ動画無限視聴。ツイキャス配信などにハマっていました。

大学3年生からはコロナの影響でオンライン授業となりました。
毎日7時就寝、14時起床という昼夜逆転生活を繰り返し平凡な毎日を過ごしていた私は気づけば就職活動をする立場となっていました。

インターネットが大好きだったので
「WEBシステム、サービスを開発できる仕事をしたい」という思いからWEB・IT業界を中心に就職活動をしていました。

ユニークワンを知ったきっかけ

就職活動当初は、東京で働く気満々でした。

というのも、東京は遊ぶところが沢山あること。
さらにもう1つ理由があります。それは大学時代に多くの方と知り合う機会に恵まれた経験からです。
そこには東京生まれ東京育ちの人もいて…
今思えばおかしな話なのですが、当時の私にはその人たちがキラキラして見えたんです笑 

なんか東京で働くって良いな〜という曖昧な理由で東京で就職活動をしていました。いくつか内定もいただくことができ、4月からは東京で働くぞ!
と意気込んでいました。

しかし6月下旬。ある夜更けにふと思ったのです。

「新潟に戻りたい」と。

意味がわからないですよね。自分でもなんであの時突然そう思ったのかわからないです。でも思ったことは仕方なく、そこから自分が今後どこでなにをしたいかを考えました。

決断したのは7月。

私は新潟に戻る事を決意しました。

応募を締め切っている企業も出てきており正直私は焦りました。とりあえずWEB・IT業界を中心に募集できる企業を探していたところたまたまユニークワンを見つけた事がきっかけです。

HPに飛んでみるとインターネット広告会社と。そこで広告代理店も受けてみようという選択肢ができました。その後、ありがたいことにユニークワンから内定をいただく事ができました。

そしてユニークワンに入社する事を決めました。
ユニークワンの決め手となった1番の理由は、

ミッションに共感したことです。先ほど、

"当時の私にはその人たちがキラキラして見えたんです。笑 私もこういう風になりたいという曖昧な理由で東京で就職活動をしていました。"

と書きましたが、多分それって都会と地方の格差にコンプレックスがあったんだと思います。それに加えて、新潟に帰省するたびに居心地が良いとも前から思っていたんです。
ですので、ユニークワンのミッションである


【地方のIT化をリードする】

が私の心に刺ささりました。「え、新潟にこんな会社あったんだ。しかもミッション共感できる…」ってユニークワンを見つけた時は思いました。

ユニークワンで働くことにワクワクし、SNSもやっていたので沢山見ました。noteには会社の情報だけではなく、実際にユニークワンで働いている人たちの記事があったのも嬉しかったです。
入社前に働く環境をSNSで知ることができるのは大きかったです。

またその他にも、
パートナーバースデー休暇、ピアボーナス制度など、
ユニークな福利厚生があったのも入社したきっかけのひとつです。
詳しくは以下を見てみてください。

入社してみて

入社してまだ1ヶ月ですが、思った事があります。それは…

1.想像以上にチャット文化
Slackを活用してることは入社前からnoteを通じてわかっていましたが、想像以上にチャットを使っていて驚きました。タコス制度、スタンプなどがユニークでチャット文化、私は好きです。笑

2.椅子最高
入社して自席に着いた時初めに思ったことは「椅子がやばい」です。
やばいって座りごごちが悪いとかじゃなくて良すぎる意味のやばいです。
長時間座っていられる椅子が最高です。ありがとうございます。

3.研修制度の充実
ベンチャーなので研修少ししてから配属!だと思っていました。しかし実際は研修をかなりしっかりやってくださり、かなりありがたいです。
研修期間中は少しでも多く学べるよう、日々勉強しています。



色々と書きましたが私のことを少しでも知っていただけたら嬉しいです。

配属後は広告運用が中心になります。そこで広告配信の目的や媒体ごとの特性を考えながらプランニングできるよう精一杯頑張ります。

お読みいただきありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
すずき
新潟県にあるインターネット広告代理店で働く新社会人(22)