【求人】地球規模の課題に挑む!JAXAベンチャー天地人 学生インターン生募集! ソフトウェアエンジニア/事業開発・広報インターン
見出し画像

【求人】地球規模の課題に挑む!JAXAベンチャー天地人 学生インターン生募集! ソフトウェアエンジニア/事業開発・広報インターン

株式会社天地人

株式会社天地人について http://tenchijin.co.jp

2025年には世界で100挑円成長市場、国内でも政府予算が過去最高額でつみあがる注目市場である宇宙産業。
その中でも、一番地球への直接的な課題解決近い領域になる「衛星ビジネス」は国内宇宙産業でも4割以上のシェアを占めています。
宇宙からみえる変化の兆しをとらえることは、日本だけではなく、地球規模の社会や環境すべての課題解決につながる可能性があります。

弊社 天地人では宇宙ビッグデータである「衛星データ」を活用し、気候変動対策や防災などにつながる、農業・不動産・エネルギー・通信など様々な領域での課題解決をすすめます。技術は社会実装されてはじめて価値になる。 そんなインパクトがあり地の足の着いたお仕事を、柔軟なアイディアとエネルギッシュな学生さんとご一緒したいと思っています!

📢学生インターン募集要項 

※申込フォームはページ下部にございます。
仕事内容・魅力
土地評価エンジン天地人コンパスをはじめとした、世界の課題解決ソリューションに対する価値提供を目指した開発や調査など多彩で優秀なメンバーと一緒に手掛けることができます。

◆募集事項共通

<採用形態>学生インターン
<期間>応相談。
<勤務時間>10時〜19時の間、応相談。(短時間から働けます)
<勤務地>在宅業務可能。(都内or筑波にて月1回程度の進捗確認あり)

募集職種:ソフトウェアエンジニアインターン①


<業務内容>
JAXA、NASA 等衛星画像の定期的な自動取得ソフトウェアの作成、管理。
<必要能力>インターン:研究でPythonの経験1年以上。
<歓迎要件>
Docker, Linux, Gitを利用した開発経験あり。
Django, Postgresqlの経験があるとプラス。
大学での研究や成果物(Githubレポジトリ、論文、学会論文等)の情報を添付して頂くことが望ましい。
<報酬>時給 2,000円〜、スキルによって応相談。

募集職種:ソフトウェアエンジニアインターン②

<業務内容>
大規模データベース構築(PostgreSQL/PostGIS + Django on Docker)
<必要能力>
プログラミング経験2年以上、python 2年以上、データベース管理の経験があること。
<歓迎要件>
Pythonの経験3年以上、Django, Postgresqlの経験あり。
Docker, Linux, Git, AWSを利用した開発経験あり。
成果物(Githubレポジトリ、作成したデータベース)の情報を添付して頂くことが望ましい。
<報酬>時給 2,000円〜、スキルによって応相談。

募集職種:事業戦略・広報インターン

<業務内容>
初心者も歓迎。スタートアップの事業戦略や広報にダイレクトに携われるお仕事です!
・農業分野、再生可能エネルギー分野の市場分析。
・顧客や官公庁向け資料の作成支援。
・広報・教育コンテンツの企画立案。
・マスコミ・メディアへの取材窓口対応 など
<必要能力>
・Excel・Word・PowerPointの基本操作ができること。
・Facebook・Twitter・Instagramによる情報発信ができること。
・文理問いません。
<報酬>時給 1,500円〜、スキルによって応相談。

何をやっているか


成長産業として伸び続けている地球観測衛星の宇宙ビッグデータ(気象データ・地形データ等)と地上の計測や知識情報などの様々なデータを活用して、革新的な土地評価サービスによる地球規模の課題解決に取り組んでいます。近年は、気候変動による異常気象や気温上昇が増加し、各国社会や産業に影響が表面化しはじめています。地球観測データでモニタリング、予測、確認をしながら地球が今後立ち向かうべき課題に、多様な業界のステークホルダーと一緒に解決していきます。

内閣府宇宙ビジネスコンテストS-Booster2018トリプル受賞をきっかけに誕生したJAXA公認ベンチャーとして、グローバル同時展開で社会的インパクトのある事業創りを目指しています。

リクルート2

ソリューションについて


膨大な宇宙ビッグデータで意思決定をナビゲートする土地評価エンジン『天地人コンパス』
天地人のプロダクトである土地評価エンジンは、特許出願済みの独自技術です。
宇宙では絶えず膨大な地球のデータ集めていますが、そのビッグデータの中をナビゲートしたいという思いを込めて、『天地人コンパス』と名付けました。
降水量などの気象情報や、3Dマップに代表される地形情報、赤外線によって観測される地表面温度などを世界中のあらゆる場所で取得可能です。それらを複合的に分析し、価値ある情報を導きます。
農業などの一次産業だけでなく、不動産、エネルギー、流通、金融など幅広い分野で、顧客課題と社会課題にデータに基づくスピーディな意思決定をサポートしていきます。

◆宇宙ビッグデータを活用した情報プラットフォーム『天地人コンパスAPI』
天地人コンパスAPIは、天地人コンパスに蓄積された膨大な量のデータを、解析・分析した情報にAPIからシステマチックにアクセスできるサービスです。

リクルート3

主な受賞・採択歴

・内閣府ビジネスコンテスト(S-Booaster2018)で審査員特別賞、ANAホールディングス賞、JAL賞
・内閣府「宇宙利用モデル実証プロジェクト」に2年連続採択。政府による省エネ施設園芸の推進を見据える
・米国Microsoft社が提供する『Microsoft for Startups』に採択
・J−TECH STARTUP 2020 認定
・JAXA宇宙イノベーションパートナーシップ 共創活動開始
・ルクセンブルク開催『ICT SPRING EUROPE 2021 / Space Forum』オンラインピッチ、日本のスタートアップ企業5社に選出
・フランス通信大手Orange主催「Orange Fab Asia Fall 2021」に採択
・世界最大のディープテックコミュニティ「Hello Tomorrow」による有望なプロジェクト「Deep tech Pioneer」に選出
・JETROスタートアップシティ・アクセラレーションプログラム「海外展開集中支援プログラム University(ディープテック)コース」に採択

最近の話題はこちら


国連開発計画(UNDP)が主導する「Japan SDGs Innovation Challenge」のSDGsチャレンジ企業に選出!衛星データ活用ノウハウで途上国課題に挑む
衛星データを活用した課題解決アイデアを競う「Gravity Challenge」の課題で日本企業で初めての優勝!Bardsley X社の「土壌を守り、荒廃した土地を再生したい」という課題に対してソリューションを提案。
衛星データを活用したメタバース(仮想空間)上の実証パートナーを募集!パートナーへ天地人コンパスAPIを無償提供

なぜやるのかー私達のMISSIONー


【人類の文明活動を最適化する】
宇宙は身近になった。人の目と同じ感覚で理解できる衛星写真は世界の姿を明らかにし、ビジネスの幅を広げた。

しかし、もっともっと可能性がある。陸や海の温度、雨や雪の強さ、風や潮の流れ。人の目に見えない情報を衛星で知ることができる。
もちろん、誰も住んでいない山奥でも良いし、地球の裏側でも良い。

天地人は、これら「目に見えない情報」を独自開発の土地評価エンジンで解析することで、宇宙ビッグデータのメリットを最大限活用しつつ、
まだ誰も気付いていない土地の価値を明らかにする。

価値を知れば、あらゆる活動を最適化できる。
地球はもっと住みやすくなれる。

リクルート

会社文化やメンバーについて


フラットな環境でビジネスをみんなで考えます。
リモートワークで和気あいあいと働いています。
天地人はメンバー33名で平均年齢は20代後半。70%がエンジニアで、リモートワークを導入する多国籍チームです。現在はフランス、グアム、アメリカ、日本(筑波、東京、徳島など)にメンバーがいます。 創業から3年、少人数で活動しているスタートアップですが、我夢者羅に事業を進めながらも効率化と無駄の排除を徹底しています。
多様な専門性を有するメンバーが、宇宙ビッグデータを活用して幅広い領域で新しいビジネスを創出。国内のみにとらわれず、海外も視野を広げて事業展開を見据えています。開発は、クオリティとスピードを求めながら内製開発を重視しています。
国内外フルリモートメンバーもおり、リモート環境を前提とした組織作りです。

「宇宙からの情報を使い 人類の文明活動を最適化する」をミッションに掲げて、新規事業開発、衛星画像解析、農業IoT技術、ビックデータ解析、機械学習、衛星ハードウェア開発等、多様な専門性を有するメンバーでリモートセンシングデータの新しい可能性を拡げていきます。

学生インターン募集申込フォームリンク】※Googleフォームに飛びます

ぜひ、気軽にご応募ください。
※なお、多くのお問い合わせをいただいております為、次のステップに進んでいただく方のみにご連絡を差し上げております。ご理解いただきますようお願い申し上げます。





株式会社天地人
天地人は、地球観測衛星データとAIで土地や環境を分析し、農業、不動産など様々な産業を支援するJAXA公認のスタートアップです。栽培に最適な場所を探したり、土地や建物の災害リスクをモニタリングするなど、活用方法はさまざま。環境に優しく、住みやすい社会を作ることを目指しています。