真夏の大三角

作詞・作曲 秋元陽来 編曲 秋元陽来・元バンドメンバー

始発 快速の電車
待ち合わせ場所が朝を連れて来た
頬に触れている夏を 手のひらの熱を
今日は離さないと決めた

水玉模様の夜が来て
歪んだ記憶も全部チャラになっちゃいそうなんだ

真夏の夜風 目の前で
かき氷と溶けていく
真っ直ぐな目を受けて僕の夏がはじまる
真夏の夢 取り戻せ
願っていたあの瞬間だ
君の手をギュッと取って
聴こえたのは真夏のメロディ

似合う 似合わないなんて考えていたら
どこかへ行ってしまいそうで

空に目を合わせてみて すぐに下を向く
何を焼き付けるべきだろう

人生を変えてしまうほどの大事件が
今起きてしまいそうなんだ
それは夏の魔法?

水玉模様の夜が来て
三角のアルタイル 心の奥で光らせる

真夏の夜風 目の前で
あの三角に溶けていく
真っ直ぐな目を受け止めて僕の夏がはじまる
真夏の夢 取り戻せ
願っていたあの瞬間だ
君の手をギュッと取って
聴こえたのは真夏のメロディ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

物書き、音楽をやっています。面白いものを作り、それが仕事になることを目標に、日々活動しています。頂いたサポート金は、活動費用として使用致します。

ありがとう!もっと面白いものを作ります。
1
音楽やったり文章書いたりしています。ホームページ→https://www.satakenohondana.com

この記事が入っているマガジン

校舎の迷路
校舎の迷路
  • 18本

秋元陽来のファーストアルバム「校舎の迷路」歌詞等とまとめたマガジンです。試聴・購入はこちらから→https://linkco.re/chpnn6Nz

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。