見出し画像

「ロッキーのススメ。」


昨日はめちゃくちゃわかりにくいデヴィッド・リンチ作品をオススメしたから今日はめちゃくちゃわかりやすい映画・「ロッキー」シリーズをオススメする。笑 

あらすじなんて一々書かなくても良いほど有名な映画・「ロッキー」。

まぁあえて内容を超簡単に書くなら、

逆境(強力な敵・不安・不幸)+修行+勝利=ロッキー

のような公式ができる。



王道中の王道ストーリーだけど、昨日久しぶりに「ロッキー1」を観たらやっぱり良かったし多くの人が観るべきだと思った。

俺は最近また新しい環境に行こうと決め、今後は果たしてどうなるのか?と楽しみと不安が混じっていただけに観て良かった。

「ロッキー」シリーズは自分の状況にリンクさせやすいから良いんだよね。




じゃあ、なんで「ロッキー」を観たほうが良いかというと逆境に強くなる・諦めない姿勢が身につくからだ。

公式に書いたとおり、ロッキーはどの作品でも条件が悪い逆境に立たされる。

さらに、超強力な対戦相手なだけに結構ビビって不安になる。

それでも、修行(トレーニング)に励み鍛錬する。

その結果、数々の逆境や不安を乗り越え強力な相手に勝利する。(1では負けたけど。)



逆境だし不安もあるけど、自己成長を続け勝利する。

これはまさに人生において参考にすべき「流れ」なんだよね。

「ロッキー」を観ることで人生の流れを理解できるから、

逆境に強くなることと諦めない姿勢が大事だと自分自身に落とし込むことが出来るんだ。



今の状況が厳しい・不安・上手くいかないと思うことがあるかもしれない。


でも、人生ってそんなもんだろ。

だいたい厳しいし(日本はかなり裕福だけど)、
将来なんてわかるわけないから不安になるし、
俺みたいな凡人はすぐに結果なんか出ない。

でも勝利するには、

そこで諦めない。逆境に負けない。この二つだけなんじゃないかな。

というか、ホントに勝ちたかったらそんなもの蹴散らせるでしょ。シカトできるでしょ。



それに、日本にいるんだったら逆境を感じながら何かに取り組むべき。

逆境を感じられるなら一先ずそれはOKだと思って続けてみよう。

なぜかというと、日本が後進国だからだ。

先進国でも現状維持国(そんな言葉無いだろうけど)でもなく後進国なんだ。

つまり、後ろに進んでいるということ。

だから逆境を感じられるということは、

皆が後ろに進んで後退する中、確実に前に進んで成長しているということ。

その逆境に負けたら・前進を諦めたら皆と同じ後ろに進んでしまうんだ。




それと「ロッキー1」を観て感じたことが、

勝利するには運とチャンスでの姿勢が超重要だということ。

正直、今の逆境を打破するには自分の力だけじゃ無理なこともある。

だから、運が必要なんだ。

そして、運が巡ってきた時にそのチャンスを死物狂いでやれるかどうかに全て懸かっている。

ロッキーは好成績を積み上げてチャンピオンと試合できるようになったんじゃなく、たまたま世界チャンピオンの対戦予定相手がケガをしたため、ロッキーにチャンスが舞い込んできたんだ。

その偶然舞い込んできたチャンスを死物狂いで掴みにいったからロッキー伝説が始まったんだ。

逆境でも鍛錬を続け己を磨き、チャンスが来たら死物狂いで掴み取る。

これは勝利する一つの「流れ」だ。



逆境に負けるな。
諦めるな。
チャンスを掴み取れ。

その姿勢を落とし込むためにロッキーを観ろ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マジ大吉
10
《何者でもないけど、書くことを続けたら何になるか実験中。》 「テキトーにフラつく。」がモットー。 2019年3月19日から毎日1200文字以上note投稿開始。 ブログはじめました。→ https://tabinototyuusyoten.com/