2020年振り返り

1~3月

前職を3月末をもって退職した。約1年の在籍だった。

前職が嫌になったというわけではなく、良い・強い人が集まっていて、ドワンゴ並の勤怠の自由さに加えて、福利厚生もとても良くこれから伸びていくであろうプロダクトを持っているというすごく良い会社でした。私のような人間が入社してしまい申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

画像1

※これは退職を決めて鬱屈とした気持ちを回復させてくれた劇場版SHIROBAKOの画像

いろいろ考えた結果、転職活動ははせずフリーランスでやっていこうと決めた。退職直前にエージェントやサービスを使って案件を探し、幸運にも案件が見つかった。内容としてはRailsのバージョンアップからLinterなどの足回りの刷新や、gemの更新などのRailsアプリケーションの全体的なコンサルのような業務で今までの経験が活かせる案件だった。その会社さんとは今も契約を結んでおり、とても働きやすい契約でやらせてもらっていて、ありがたい限り。

4 ~ 5月

4月から稼働するという契約をもらっていたが、Covid-19の影響で稼働時期が6月以降流れた。契約が流れなかっただけありがたかった。

4~5月は緊急事態宣言が出ており、案件が急激に減って厳しい状況だったので一旦仕事をすることは諦めて、療養を兼ねてプライベートのプロダクト開発やらゲームやらをして時間を過ごした。アークナイツは課金要素も少ないし、ゲームバランスも最高で良い文明。リングフィットアドベンチャーはクソゲーかつ神ゲー。

休んでいる中、現職からスカウトメールが送られてきて話を受けることにした。

6月

緊急事態宣言も解除され、この時期から案件がちょくちょくと出るようになった。私も稼働をし始め仕事を再開し始めた。

ここで現職からオファーを貰った。すごく悩んだ結果、オファーを受けることにした。

フリーランスを選んでおきながらすぐに会社勤めに戻ってけしからんと自分でも思ったが、働いてみて思ったことは、自分には気質として向いているけど、得意分野では無いという事だった。

他でフリーランスをやって思ったことは、技術に他の人にはない専門性があり、その技術が市場から評価されている人。あるいは人脈が広く友人越しに案件を取れる人が強いと判断した。

フリーランスを止めた理由は2つあった。

1つは私には案件を取れるような人脈も無く、技術に専門性も無い。今までのキャリアを振り返ってみても、フロントエンドにバックエンドにPHPやPython、Railsまでいろいろ出来るっぽいけど結局何が得意なの?と言われるキャリアだった。そう考えるとフリーランスに向いていないなと判断した。

2つは税金の問題だった。想像していたがやはり税金が相当取られる。更にフリーランスの友人から稼げば稼ぐほど翌年の税金が辛くなるとアドバイスを受けた。

会社づとめといういろいろ面倒な事をしないで済み、自由に働けるのは私にもすごい向いていると思ったが、去年貯金をだいぶ飛ばしてしまい、現実問題として稼がないといけない事実があった。この2つの事情を考えてフリーランスを続けていくのはやめる事にした。

フリーランスをやめるとは言っても副業で続けており、個人事業主として活動は続けている。収入源を会社にだけ依存する必要が無いのは精神衛生上とても良いので時間がある人は副業をやってみると良いかもしれない。

ネガティブな要素ばかりを上げているのでポジティブな要素も上げる事にする。オファーを受けるといってもちゃんと精査した上で受けた。

・コロナ禍でも業績が落ちるどころか伸びており、今後も成長が期待できること。
・業界トップクラスのシェアをもっている。
・個人的にやりたかったGoで開発が出来る。
・フルリモートで開発が出来る。

カルチャーアンマッチで退職はしたくなかったので、最初の3ヶ月は業務委託契約で実際に働いてみて入社をするか検討したいと伝えたところOKが帰ってきたので7月から9月まで業務委託で働くことになった。

7 ~ 9月

業務委託として入社したが、実質的には新入社員として扱ってもらった。オンボーディングなどの差異も無くありがたかった。

Goでプロダクト開発を始めた。一応Go言語は書いた事はあったものの、実際のプロダクト開発はなかなか難しくやりがいがあった。

カルチャーマッチについても働いてみて問題なさそうだった。再度オファーを提示してもらった。ここで受けるか、他社も見てみるか悩んだが、やりたいことも満たせそうなのと、カルチャーもある程度マッチしており、オファーを受け入社を決めた。

10 ~ 12月

オファーを正式に受け社員として働き始めた。がほとんど7~9月と変わりはなく、フルリモートでプロダクト開発をしつつ、副業としてRailsアプリケーションも引き続き追っていった。

10月に新しい会社と契約をし案件を追加した。これもRailsアプリケーションで開発から足回りなどいろいろやる立ち位置。だが、忙しくてなかなか時間が取れず申し訳ないです・・・。

最後はもう書くのが疲れてきて短く、雑になってしまった。

今年やって良かったこと・変わったこと

今年特にやってよかった事は個人事業主として働いた事だった。会社に依存をしていると何かあったときにメンタル上しんどいことになる場合が多い。そういうのを避けることが出来るのは個人事業主をやってよかったなと思うところである。現職に不満が無いわけではないが、それなりに満足している。というかあまり会社に期待をしていないのが正直なところである。

今年変わったことは会社に期待をすることを止めたことである。むしろ今まで思っていたことが恥ずかしくなった。何か思うところがあるのであれば偉くなるしかないし、上司は何も解決してくれないと始めから思うこと。何かあれば全て自分がやれば良い・偉くなれば良いだけの話だし、上司や同僚が解決してくれたらラッキーと思うぐらいがちょうど良い。擦れた考え方かもしれないがそう思ったほうが精神衛生上良いと思うようになった。

来年の抱負

今年は開発にGoを利用したぐらいで技術的なチャレンジはあまり出来なかった。せっかく会社に所属していることだし、会社でしか出来ないようなことをやっていきたいと考えている。具体的にはプロダクトのセキュリティを高めるような事をやっていったり、インフラ・AWSを覚えてSREのような業務をやっていきたい。

アプリケーション開発の分野では引き続きGoを覚えて今後も活かせるようにしたい。フロントエンドでは今後はNext.jsが伸びると踏んでいるのでプライベートではNext.jsを触りつつ、業務でVue.js・Nuxt.jsを続けていきたい。

年末年始は今まで意図的に勉強を避けていたk8sをやるぞ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

Software Engineer. https://teitei-tk.com

1
Software Engineer