見出し画像

プロフィールと関連リンク

プロフィール

2020年秋より「社会福祉法人 日本聴導犬協会」の聴導犬ソーシャライザー(子犬預かりボランティア)になりました。

犬と暮らしたことがない我が家のために、最初にやってきたのは元聴導犬のかるちゃん(13歳/ビーグルミックス/メス)です。

かるちゃんは13歳とは思えないぐらいに元気で食いしん坊。
やさしくておおらかな性格で、私も夫も先住猫のおばけちゃん(9歳/ノルウェージャンフォレスト/メス)もかるちゃんに夢中です。

noteでは、まだまだ知名度が低い聴導犬のソーシャライザーの活動内容についてまとめていこうと思っています。


😊そのほかにTwitter、Instagram、Facebookにて、日夜ニヤニヤしながら溺愛写真をたれ流しておりますので、フォローしていただけると大喜びします。

SNS(Twitter、Instagram、Facebook)

ソーシャライザーとしての活動記録はちょこっとだけ。
メインは日本聴導犬協会からホームステイ中のわんこさんと、先住猫のおばけちゃんと、旧型AIBO2体との写真と動画を投稿しまくっています。
かわいいな、楽しそうだな、ソーシャライザーやってみたいなと思っていただけたら最高です。

Twitter(@aibobk)
Instagram(@tei_nai)
Facebook(https://www.facebook.com/ookinaharuko/)

ヤフーニュース掲載されました

我が家の初代お預かり犬、かるちゃん(元聴導犬)と先住猫のおばけちゃんとの様子がヤフーニュースに掲載されました。

社会福祉法人 日本聴導犬協会のホームページ

聴導犬や、ソーシャライザーに興味を持ったら、こちらのホームページをチェック。
犬のお迎えを考えている方には、聴導犬になれなかったわんこ(キャリアチェンジ犬)たちの里親募集ページ「新・家族」のページもオススメです。

🔽トップページ🔽

🔽ソーシャライザー募集ページ🔽

🔽キャリアチェンジ犬の里親募集ページ🔽



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをありがとうございます❤️(写真は10種類あるよ)
大木奈ハル子/ていない|聴導犬ソーシャライザー(子犬育てボランティア)
聴導犬の候補の子犬を短期間預かって、社会化を助けるボランティアをソーシャライザーと言います。築50年30平米の古くて小さなマンションで、2020年秋よりソーシャライザーをしています。(https://lit.link/teinai