見出し画像

東京ゲームショウでドバイの人(本物)に会った

「東京ゲームショウ2015」(初日)に行ってきた。

会場にアラブの衣装(カンドゥーラというらしい)を着た人が歩いていたので、コスプレの人だと思って声をかけたら、「本物だよ! コットン100%だよ!」って言われて、びっくりした。

よくわからないけれど、コットン100%と言われると本物という感じがする。

「どこの国から来たの?」

「ドバイだよ!」

「ドバイからなにをしに来たの?」

「俺たちが作ったゲーム、インディーズのコーナーに出展してるんだよ!」

「なんか、すごいな!」

……という会話を、カタコトの英語とカタコトの日本語でした。

あと、写真を撮っていい? と聞いたところ、快諾してくれて、しかも彼らは俺より先にピースサインをしたので、またびっくりした。ピースをするのは、日本人くらいだと思い込んでいた。

思わず俺もピースした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
(株)たちこぎライダー代表。ライター/編集者/ゲーム開発者。代表作は、ナマコを美少年に捧げる恋愛ゲーム『なまこれ』(企画・シナリオ)。2019年現在は、おもに『DANRO』で書いたり編集したりしています。https://twitter.com/douran
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。