【spin a yarn】
わたしはアニスのキャンディ。
君が口さびしい時に現れて、束の間、目の奥に潜むよ。
糖衣をまとい、君の口をあまくあまくさせる。
明日、忘れてもいいよ。
それでも、わたしが指をぱちんと鳴らせば、たちまち君の鼻先に甘さの余韻。
きっと世界のウインクを見るよ。
画像1
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
サンキュー。夜のインクが楽しい夢を綴りますように。
4
私の世界はどこまでも平ら、レイヤーの目を入れたり消したりして、時々君の前に現れよう。物語を書きます。刺繍をします。インクの子どもたちの声を聞きながら。ホームページ http://www.roverdover.com / ヘッダー画:茅野カヤ

こちらでもピックアップされています

spin a yarn
spin a yarn
  • 740本

私の世界はどこまでも平ら、レイヤーの目を入れたり消したりして、時々君の前に現れよう。 石川葉による小さなお話の連作。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録