見出し画像

自分で考え抜いて作ったものは自信を持って相手に伝えることができる。〜ユーザーインタビューVol.5〜

小澤です。今回はユーザーOさんにインタビュー!!21卒で就活をしていたOさんは先日E社から見事内定!内定に至った経緯や使い方のコツを聞いてみました。

iOS の画像 (51)

Q:TechTrainを知ったきっかけを教えてください。

TechTrainアンバサダーのVolareの人から紹介してもらって知りました。開発初心者で、何をやるか決めてなかったのですが、面白そうだったので登録してみました。

Q:TechTrainでメンターとの面談は何回くらいしましたか?

10回以上はしたと思います。作りたいものが明確になってからは使いまくっていました。


Q:メンターはどの方に相談していたのですか?

主に田中さんと横山さんの2人によく相談していました。iOSアプリについて相談することが多かったので。

Q:具体的にどんな相談をしていたのですか?

学生団体で作ろうと決めたサービスの機能の相談とかですね。例えばボタンに数値を設定し、DBで処理する時にどうすればいいかや、セルの上のボタンをどうViewに反映するかとか。あとAPI通信とかも色々相談しました。

Q:TechTrainの利用前と利用後のギャップがあれば教えてください。

メンターの皆さんがもっと技術ゴリゴリで初心者には教えてくれないと思っていたのですが(笑)、みんなめちゃくちゃ優しかったです。教え方は、メンターさんによって様々でそこも面白かったです。横山さんはまずやりたいことを明確にしてくれて、それをやるために鞭を打つ感じ。でも最後は頑張れー!と応援してくれる。飴と鞭がすごかったです(笑)
(田中)いつきさんは、「それ作りたいなら、こういう知識がいるよね。ここから学んでおくといいよ!」という感じで基礎から固めてくれる感じでした。どちらのメンターさんにも本当にお世話になりました。

Q:TechTrainの使うにあたって、ユーザーが大事にしておいたほうがいいことがあれば教えてください。

何がつくりたいのかを決めて相談した方がいいです。それがないままで相談するとふわっとするし、メンターさんの特性を生かしたメンタリングをしてもらうことができないと思いました。作りたいものがない人はMISSIONから好きなものを選んで開発を始めることができるので、まずは何がつくりたいのかを決めた方がいいですね。

Q:今後こんな風にTechTrainを使ってみたい!というOさんオリジナルの使い方がもしあれば教えてください。

うーん、そうですね。自分の反省会をメンターとしてみたいです。開発の相談ではなく、壁打ち的な。こういう本読んでこう思ったんですよね〜(ふむふむ)みたいな。月1回くらいはそういうのもやってみたいです。

iOS の画像 (36)


Q:TechTrainを使って1番よかったポイントを教えてください。

オンラインとオフラインがハイブリッドなのがすごく良かったです。オフラインだと特にHackBowlが印象に残っています。初心者歓迎で、全国各地からU30のエンジニアが集まってたんですが、集まる人も同じような雰囲気・スキル感の人が多くてなんか安心するというか(笑)。でも、いざハッカソンが始まるとヤバい人、すごい人も多くて焦った。リアルな場・空気感を目の当たりにして、「俺、このままでいいの・・?」といい意味での焦りが生まれた感じ。自分の開発の進め方やキャリアを見直す場でした。いや、HackBowlはほんとによかったっすよ。

Q:TechTrainへのリクエストを教えてください。

機能面はいつもすーさん(弊社エンジニア)に伝えてます(笑)。うーん、それ以外だとなんだろう…。zoom飲みとか集まろうぜ的なゆるい部屋があるといいな〜と思います。他の学生ともっと話してみたい。(今TechTrainのチャンネルにあるサウナ部的なやつがほしいですね!

Q:じゃあ次は・・・なんか自由にしゃべってください(笑)

まずメンターの皆さんへ。ほんまになんというか、今のバイト先でも就活でも、メンターさんに相談しながら開発した成果物を見せてアピールしました。あれがなければ関西から東京に来てアルバイトもできてないし、クッソお世話になりました!!!

TechTrainは、「なにかをつくる」を義務付けてやらせているのがいい所だと思います。教材とか与えられたものではなく、自分で何を作るかを決めないと始まらない。作りたいものを決める。うまく行かない時にメンターに相談する。どう聞けばメンターにより伝わるのか、それも自分で考えて、色々練習していく。プロエンジニアのメンターの皆さんは、つくりたいものへのコミット力が全然違う。そこを贅沢に1:1で体感できる。つくりたいものをかたちにするために、改善と失敗を繰り返していける、そんな場所がTechTrainだと思います。

就活の時も自分で考え抜いて作ったものは自信を持って相手に伝えることができました。技術面さておき、それって結構大事なことだなぁと思いました。

Q:最後にこれから使うユーザーに一言

どうしよっかなと思ってる人は、MISSIONやったほうがいいよ!
つくりたいもの作れば就活うまくいくどんどんつくりたいもの作っていってください!(僕も頑張ります)

序盤はフラフラしていたOさんですが(笑)、この数ヶ月でたくましく成長し、見事E社に内定!東京に来たての時にはTechBowlのオフィスにも遊びに来てくれました!

一旦Careerコースは卒業し、Academyコースで引き続きスキルアップを目指していくそうです。

TechTrainは有名企業のエンジニアから実務が学べるオンラインコミュニティです。U30でエンジニアとして働きたい方はぜひ覗いてみてくださいね〜!


「大変だけど楽しい!」と言ってイキイキものづくりに取り組むエンジニアがもっともっと必要だと感じています。会社の垣根を超えて集まった業界のトップエンジニア70名が皆さんのスキルアップ(Academy)やキャリアアップ(Career)を、皆さんのライフステージに合わせてバックアップします。就職や課題の為にエンジニアを目指すのではなく、「好きなことをもっと好きになる為に」「周りの人をもっと楽しくさせる為に」「世の中にデカいインパクトを残す為に」プロエンジニアをTechTrainはU30 (30歳以下)であればどなたでもご利用いただくことができます。中には13歳や15歳の方も既にMISSIONに取り組まれています。TechTrainに乗車して、技術を磨き、技術を乗り換え、いろんな人と出会い、連携し、面白いものを生み出すエンジニアの旅を一緒に始めましょう!

Oさん、ありがとうございました!

iOS の画像 (36)のコピー


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。