第二回えふ杯 優勝
見出し画像

第二回えふ杯 優勝

TEAM絆

全文公開。投げ銭式となります。

チーム絆のCOOLKIDです。

久々のnoteを書こうと思い書いてます。
まず、『えふ杯』とは高知県のえふ君が主催されている自主大会です。
大会ルールは参加枠24名の予選4ブロック6人総当たり!本戦は各予選順位トーナメント(3位4位も決まります)
今回は参加者が21名だった為6名ブロック×1、5名ブロック×3でした。

第一回も参加させて頂きドガスダイナで予選1位、本戦4位でした。雪辱を晴らしました!

画像4

第一回えふ杯2020/9/27のトナメです。
ブロック内での会話も楽しく対戦回数も大会中ずっと行える為凄く楽しかったですw

今後のシティリーグもあるので悩みましたがせっかくなので参考になれば幸いです。

①環境予想

今回は11月20日に新弾シャイニースターVが発売されすぐの大会だった為、特性「かくせい」ドガースが強く使用率が高い、前回自分がドガスダイナを使用していたこともあり、新しい形のドガスダイナやシンプルにムゲンダイナが環境的に強いかなと思いました。
しかし、以前からの三神ザシアンやピカゼク(クワガノン)、超ミュウ、コズガ、モクナシ(ジュナ、ダダリンVMAX)、タチフサ、バレット系など形は変わりつつも様々なデッキが流行って環境読みは正直難しい。

②デッキ選択

大会で雷タイプを使いたかったのが1番!
どのデッキを使ってもグッズが使えないのは辛い、上手くデッキが機能しない。
シティリーグの結果ではピカゼクガノンや少し前に桃屋のしらぬい選手のイオルブガノンなどクワガノンV採用されたデッキが時々みかけられます。そんな中クワガノンVをメインに組みました。

画像1


③デッキ解説、採用理由

そもそもクワガノンVだけで果たして戦えるのか?意識はジラーチサンダーの動きとなります。

クワガノンVには2つの技があり使い分け勝負所を見極めて使います。

欠点はパワーの高い相手にサポートからのエネルギーを付けられるだけで押し切られる恐れがあるのをあとだし、クラッシュハンマーで割って割って割りまくれ!

こちらが使用したデッキとなります。

全てではありませんが要所要所の採用理由を自分なりの考えで記載します。

画像3

クワガノンV:4枚

メインアタッカーの為ボール無しでも自引きもしくはスタートしたいカードの為4枚、コンセプトはグッズロック、下技でエレキパワー込みの高火力

ジラーチ:3枚

調整中は2枚でしたが前日にやはり3枚だとスタート確率、後1パラライズボルト率が違います。盤面に2枚は欲しい所なのでずが4枚あっても困らないかもしれないですが現状見返しても枠が無いです。

デデンネGX:1枚

特性「デデチェンジ」はもちろんですがGXも使います。ライライに比べ必要エネルギーが1枚少なく相手をマヒにすることが出来る上に、場から手札に戻ることでボスの餌食回避もしくは再度特性を再利用することでこのデッキには必須かなと思います。

クロバット:1枚

前日まで入っていませんでした…デデンネGXを2枚採用していた為ですが勝負所でデデンネがターン1制限で続けて使用出来ないのが不服だったのを理由に採用、今大会でも準決勝で上記の内容でポケモン入れ替えを引くことが出来て勝てました。

ジグザグマ:1枚

このカードこそ今の環境のキーカードだと思っています。このデッキにはエレキパワーを少しでも温存しながら戦う手段が必要です。回収方法がないため10点や20点で補えるところは必ず使える様に上手く使いましょう。大型にも小型にも使えますもちろん使い方次第ではサイドを2枚でも3枚でも同時気絶させることが出来ます。

マーシャドー:1枚

混沌のうねりが天敵です…もちろんクイックボールでも持ってきます!が、キャプチャーエネルギーによりエネルギーを付けながら呼ぶことが出来る!入れない理由がないと思います。もちろん張り替え目的以外でも相手に有利になるスタジアムがある場合は剥がす為だけの状況でも使います。

タフネスマント:2枚

使用率の高いザシアンVやレジリザの230打点を耐える為です。ジャイアントボムは?と思われる方もおられるかもしれませんが極力サイドを先行される事は正直厳しいです。少しでもアタッカーは生きやすくプレイすることを主にしております。

※デンジ:3枚※

今回はこのカードの採用が1番率が高く強い事を再度認識出来るデッキとなっています。

今や雷デッキと言えばスピード雷エネルギー!それを持ってくる為のグズマ&ハラ!それを持ってくる為のタッグコール!とよく見る構築ですが私はそれを行い長所と短所を比べサンダーマウンテン◇への依存率を下げ後半へ温存出来るタイプにしてみました。

長所:ほぼ後手1パラライズボルトが使用出来る!スピード雷エネルギーでドローが出来る!ポケモンのどうぐにも触れる!

短所:手札が枯渇気味になる…使用する為のコスト2枚が勿体ない…サンダーマウンテン◇をすぐに張り替えられて2度と使用出来なくなる…

この様な考えから自分の中から目立つ短所を克服出来るのがデンジだなと思いデンジ主軸にデッキ構成を行いました。

1番よく使う使い方は後手1あとだしハンマー、クイックボール、中盤のクラッシュハンマー、カウンターゲイン、エスケープボード、後半にはツールスクラッパー、リセットスタンプへの確定サーチ!盤面や状況により欲しいカードがもちろん変わってきますが全てのグッズに必ず触れる事の強さです。

もっともデンジ1枚でエネ1枚とグッズ1枚では解決しないと思われる方もおられるかもしれません。しかし、この構築だとエネをかなり縛っており毎ターンエネルギー加速をする事が非常に大切な為、使い心地はとても良いので最近始めた方などは是非スタンダードからスタン落ちする前に使ってみて欲しいです!!!

④大会レポート

予選
イオルブガノン⭕️先5-2サイド差
ガノンミラーから先にグッズロックされましたが先2で仕返しグッズロックされていてもデンジからのエネサーチにより下技でサイドを先取りし、次ターン以降にはイオルブをパラライズ+ちょうでんじほう+エレキパワー3枚で優勢で時間切れ。
クラッシュハンマー3回コイントス全裏。
ターンが返って来ていたら相手ベンチのアブソルをボスでロックし、パラライズ2回で勝ちのプランまでは見えていました。

ドラパルト⭕️後6-1
対戦相手の方がカードテキストを誤解されていた為正直やり直してみないとわかりません。

コズガ⭕️後6-3
完全にグッズロックで止まり
巨大なカマド貼るもキャプチャーエネルギーからマーシャドー「リセットホール」で即剥しエネルギー不足でひのたまサーカスで倒せず、こちらがジグザグマ「かんしゃくヘッド」10+パラライズボルト50+エレパ2枚60で倒してレジリザ起動間に合わず勝ち

ムゲンダイナ⭕️先6-2
先2からグッズロックを決め、パワーアクセルでクロバットにエネ加速されるも進化出来ずちょうでんじほうでダイナ気絶、クロバットの攻撃するもタフネスマントを剥がせず耐え、返しでデンジからツールスクラッパーをサーチし後ろのダイナVにカウンターゲインを破壊し進化する前にエネ割り、ダイナを抑え込み

画像5

1位卓トナメ
モクナシペルジュナ⭕️後5-0種切れ

この対面はこのカード無くしては勝てません(TT)

画像2

先2でスーパーグロウでジュナイパーに進化され先3でフクスローに進化、サイド落ちしていたコケコ◇を拾う為ボス、エレパでフクスローを倒しサイド1枚からコケコ◇を救出!これは奇跡でした。完全にグッズロックで止まっていたがジュナイパーから2回攻撃されコケコ◇に40乗っており相手のハンドにボスが公開情報、エレパを使用し、ポケモン入れ替えを引く為にクイックからクロバットをサーチ4枚ドロー、即デデンネで更に6枚ドローで引くことが出きてエレパ込みでマッハボルトで気絶、後はエネ無しのモクナシ50をエレパ+ちょうでんじほうで倒して勝ち

ブルーレジリザ⭕️後1-0種切れ
ボルケニオンエネ1おまもりスタート相手に後手1マリィ+グッズロックし後続が出ずちょうでんじぼうで勝ち

⑤まとめ
正直ハンマーが決まったらめちゃくちゃ楽になる場面があります。しかし必ず表になるとは限らない…それでもあれば使わない選択は無い期待値で1試合2枚表ならあとだしハンマーも含め3枚エネルギーを割ることになります。弱い訳がないです。それに加えてグッズロックがやっぱり強いです。
構築上、手札も消費が少なくエレキパワーお陰で毎ターンに近いくらいサイドを取ったりも出来るパワーバランスに勝負所でカウンターを取れる◇の2枚に加えてカウターゲイン!要所要所でデンジからのエネ確定サーチにグッズ選択か相手の手札によってはマリィで流す。

感覚の世界感はありますが相手の手札ターン中の動き盤面の把握に自分の山札の管理などキッチリ詰将棋の様に行うデッキにはなりますがフリー対戦でも三神ザシアンにGX技を使わすことなくハンマーが決まりザシアンだけを相手に危ない場面もありましたがマリィやリセットスタンプで基本的には相手の手札を4枚前後に縛りエネルギーに辿りつかないターンが来たら勝負!ですw

本戦の2試合は正直ジャンケンや手が光っていました。すいません。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。短めに完結したつもりですが気になる所や不明点はTwitterのDMなどで聞いて頂ければと思います。よろしければ投げ銭式なので今後の応援して頂けたら幸いです。


この続きをみるには

この続き: 57文字

第二回えふ杯 優勝

TEAM絆

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
TEAM絆
二軒屋桃屋にて主に活動しているTEAM 初期メンバー4人から現在マスター7人、ジュニア1人で活動しています。 リーダー:COOLKIDは2019年度オーガナイザー取得! 現在、無料ページのみ公開していますのでよろしくお願いします。