team Y.G.E.で提供するプロダクトの管理に対する変更のお知らせ

こんにちは、team Y.G.E.です。

表題の通り、これまでteam Y.G.E.の名義で提供していた「AAびゅーわ」や「D.I.C.」、並びに今後提供予定のプロダクトに関する管理方法が、4月より変わりました。

これまで

* 「team Y.G.E.」というデベロッパー名で提供していました
* team Y.G.E. の開発スタッフは、yamacraft個人で開発・運営を続けていました
* 「yamaglo(ヤマグロ)」という謎のドメインで、Webサイトなどを提供していました
https://yge.yamaglo.jp にて、プロダクト情報を掲載していました

これから

* 合同会社ヤマダ印(yamacraftの個人会社)の「ヤマグロ」というデベロッパー(ブランド)名で提供します
* team Y.G.E. は、ヤマグロの開発スタッフとしての総称になります
* https://yamaglo.jp にて、プロダクト情報を掲載していきます

なにが変わるのか、なぜ変えたのか

名義が変わっただけです。これまで通り同じ人が開発し、同じ人が提供し、同じ人が運営していきます。

これまでとこれからにさらっと書いていますが、以前からteam Y.G.E.のスタッフはほぼひとりによって開発し、運営していました。すでにこれまでのnoteの記事にも、当然のようにアイコンが出てきたりしていたので、把握されている方もいらっしゃることでしょう。

その開発スタッフが、去年の12月にフリーランスから会社を設立しました。
もともと、フリーランスの時代から(フリーランスや自社の)勤務時間中に、AAびゅーわ等の開発等を行っていました。ですので、もういっそ会社のプロダクトとして組み込んでしまおうというのが今回の決断に至った理由です。


あとはお金周りの一元化や(現在、収入はないが支出がある)、取得していたドメインや資産をきちんと整備したかったという理由もあります。ですが、なんにせよ名義以外でこれまでと変わることはありません。

変わらないことと今後について

「ヤマグロ」というブランドで提供しているプロダクトの開発スタッフであり、窓口はこれまで通り「team Y.G.E.」の名義で行います。

後は上記の変更内容に当てはまるように、たとえばGoogle Playのデベロッパー名などを「ヤマグロ」もしくは「ヤマグロ(team Y.G.E.)」に変更していく作業などがちょくちょく発生します。

両者のつながりがわかりやすくなるように、アイコン周りも変更する予定です。

この記事の内容も含め、引き続きお問い合わせはTwitterの@yamaglo_ygeなどで受け付けています。ご了承とともに、今後もヤマグロを、よろしくお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
アプリやWebサービスを提供している「ヤマグロ」の公式アカウントです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。