酒好きになり店を出したら人に騙され人に救われた話

24

酒好きになり店を出したら人に騙され人に救われた話①

2007年1月20日 私は呆然としていた。 沈黙の中、時間だけが過ぎてゆく センター試験自己採点…

酒好きになり店を出したら人に騙され人に救われた話②

2007年4月 嘉松は福岡大学のキャンパスにいた。 初めての1人暮らし 高校の友人も誰が福大に来…

酒好きになり店を出したら人に騙され人に救われた話③

屋台での楽しい時間を終えてしばらく経つと また、虚無感に苛まれる日々が戻ってきた。 やは…

酒好きになり店を出したら人に騙され人に救われた話④

大学生活の中で東洋、酒見という2人に出会ったことが この後の人生を大きく変えるきっかけにな…

酒好きになり店を出したら人に騙され人に救われた話⑤

大学生活で友達も増えてきた4月頃のことだった。 皆の大学の進学先が耳に入ってきた 東京や大…

酒好きになり店を出したら人に騙され人に救われた話⑥

面接翌日、緊張も入り交じる中、マリンメッセに向かっていた。 まだ、マリンメッセにも行った…

酒好きになり店を出したら人に騙され人に救われた話⑦

”アルバイトの皆をまとめるポジションに大学生でもなれる。” 「どうやったらなれるのだろう…

酒好きになり店を出したら人に騙され人に救われた話⑧

大学生活も慣れてきた秋頃 東洋や酒見という大学の友人のおかげで 夜は飲みがほとんどだった…

酒好きになり店を出したら人に騙され人に救われた話⑨

店に入ると、壁には色紙に書かれた書 目の前には作務衣のようなものを来た飲食店らしくない男…

酒好きになり店を出したら人に騙され人に救われた話⑩

西日本シミズでのバイト三昧生活は続いていた。 コンサート班と野球班のチーフを 兼任させても…