初!太陽光発電の新宇宙探査機とは!
見出し画像

初!太陽光発電の新宇宙探査機とは!

本日は最新宇宙ニュース!

NASA、太陽光発電で推進する初の深宇宙探査機を打ち上げへ

NASAは、来年2022年8月に、太陽光発電で推進する初の深宇宙探査機【サイキ】を打ちあげる計画とのこと。
深宇宙とは『地球からの距離が200万km以上の宇宙』のことです。

なぜ『初』かというと、今までの【ルーシー(Lucy)】をはじめとした探査機は、太陽エネルギーを利用して『搭載機器を作動』させていました。
しかし、今回の【サイキ(Psyche)】は、太陽エネルギーを利用して『搭載機器の作動』と『推進』両方を行うのです。

太陽エネルギーを利用する推進技術は、地球を周回する人工衛星にも使われていましたが、サイキの【イオン・スラスター】は、従来のタイプのイオン・スラスターの3倍の推力を生み出せるらしいです。

これはつまり、より長期間にわたって天体を調査できるようになるのかもしれないのです。
また、太陽光発電で推進力を得る宇宙船では、従来のような化学反応で推進する宇宙船より、必要となる推進燃料が少ないです。
その為、将来的には宇宙飛行士や科学機器のスペースもつくれるのではないかとのこと。

来年の8月、【サイキ】は、2026年には巨大な金属でできたとされる小惑星【プシケ】へ到達するとのこと。
これにより、『内部太陽系の形成について詳細がわかる可能性がある』らしいので、非常に楽しみですよね。

最近、宇宙探査技術の発展がスゴイですね。
今後も注目です!


嶋村吉洋(ワクセル主催)
social business community ワクセル
嶋村吉洋オフィシャルウェブサイト
Twitter
Instagram
facebook

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます! よろしければフォローもお願い致します。
嶋村吉洋 ワクセル主催(ソーシャルビジネスコミュニティ)
ワクセル主催者。 投資家・映画プロデューサーとしても活動。 私はコラボレートを通じて人に夢を与え続けます。 健全に学び、チャレンジし、成長し、達成し続ける人が次々と集まるコミュニティを作り続けます。 ▶️https://www.waccel.com/