見出し画像

18、サーフィンと師弟関係 その①

ボクはハワイが好きだ。
頻繁にハワイに行き過ぎて、入国の際、5時間くらい尋問を受けることがある。
しかし、ボクは動揺しない。
いくら尋問されても答えない。
正確には答えられない。
ボクは一切英語を話せないので、ある意味無敵なのだ。
そのうち相手が根負けする。


ハワイで初サーフィンを体験し、それからサーフィンにハマった。

画像1


サーフィン自体が面白いし、サーフィンのインストラクターである
ゆうこさんがとってもにステキだったのだ。

初レッスンから数か月後にハワイ入りし、そのサーフィンスクールに電話をすると、ボクが大好きなゆうこさんは、すでにそのスクールをお辞めになっていた。
仕方なく、他のスクールに行ったのだが、ハッキリ言ってつまらなかった。
ボクはサーフィンが好きというより、ゆうこさんに教えてもらうサーフィンが好きだったのだ。

その日から数日かけ、ボクはゆうこさんを探し出した。
我ながら凄い執念だ。
即、アポをとり、レッスンをしていただいた。

その後ボクは、ゆうこさんのレッスンを受けるためにハワイ入りするようになった。

画像2


しばらくゆうこさんにお世話になってからボクは聞いた。
『ボクはゆうこさんの一番弟子ってことで良いですか?』
ゆうこさんは答えた。
『いいですよー』

そこからゆうこさんとボクの師弟関係がスタートしたのだ。
何事も学ぶ人を決め、体系立てて教えてもらう。
ボクはそれを大事にしている。


続く。
たぶん。


嶋村吉洋(ワクセル主宰)
ワクセル
Twitter
Instagram
facebook


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。
337
ボクはチームビルディングのプロです。 正確に言うとチームビルディングバカです。 実業家・投資家などと言われることもありますが、チームビルディングバカってのが、ボク的には1番しっくりきます。 嶋村吉洋 ワクセル主宰(social business community)