【冷たいシャワー】が病気を減らすとの研究結果、減量やメンタルヘルス改善の効果も
見出し画像

【冷たいシャワー】が病気を減らすとの研究結果、減量やメンタルヘルス改善の効果も

水風呂が健康上の様々な効果が得られる???

日本には精神統一や健康などを目的に滝の水を浴びる滝行という修行がありますが、わざわざ滝に打たれなくても家で冷たいシャワーを浴びたり水風呂に入ったりするだけで健康上のさまざまな効果が得られるということが分かってきました。


イギリス・ハートフォードシャー大学の研究者によると人が冷たいシャワーを浴びるようになったのは19世紀初頭のようです。
当時のイギリスの精神病院や欧米の刑務所では【炎症を起こした脳を冷やす治療】という名目で収容者に対して冷たい水が浴びせられていたようです、冷たいシャワーによる健康法はオランダで行われた大規模な実験によりよると実際に健康上のメリットがあることが確かめられました。


チェコで行われた研究によると冷たいシャワーを浴びると病気になりにくくなる理由は免疫が関係している可能性があるようです。
また冷たいシャワーを浴びて交感神経系が活性化することでホルモンが放出され健康を増進させるようです。
そしてオランダで行われた研究によると【温かいシャワーを浴びた後、冷たいシャワーを浴びたグループ】は温かいシャワーのみを浴びたグループに比べて病気休暇をとった日数が29%減少したことが分かりました。


さらに、冷たい水にさらされることで血行がよくなるようです。
体が冷えると皮膚への血流が一時的に減少して体の表面の温度が下がりますが、その後、体を温めるために皮膚への血流が増えます。


また冷たいシャワーは減量に役立つという研究結果も報告されています。2000年の研究では14度の水につかった人は新陳代謝が350%も高くなったことが分かりました。
新陳代謝が活発になるとカロリーの消費量も増えるため、体重のコントロールに役立つことが期待できます。
そして身体的な効果だけでなく脳や精神のはたらきを改善する効果があり、うつ病の症状が緩和されることも示されています。


サウナに入り【整う】というのが流行っていますが、水風呂に入る事で心身ともに健康になるとは、一石二鳥ですね!!!


嶋村吉洋(ワクセル主催)
social business community ワクセル
嶋村吉洋オフィシャルウェブサイト
Twitter
Instagram
facebook

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます! よろしければフォローもお願い致します。
ソーシャルビジネスコミュニティ『ワクセル』を主催しています。投資家。ワクセルは、未来を切り拓く人たちが集まり、世の中をワクワクでいっぱいにし、これからの社会を創ります。 ▶️https://www.waccel.com/