見出し画像

荒ぶる鷲のポーズをするロボット!

本日も最新ロボットニュース!

荒ぶる鷲のポーズ! ディズニーが自由に歩く2足歩行ロボット俳優としてグルートを作る

ディズニーが2足歩行ロボットをつくったようです!!
そのスムーズな動きと表情に、衝撃!

今回のロボットは、ディズニーの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場するベイビー・グルート。小型ながらも50以上の自由度を持つといいます。

実際の映像がこちら。

Disney Imagineers Develop Cutting-edge, Free-roaming Robotic Actor

2年間で完成させたといいますが、動画には下半身からつくられていった製造過程も描かれています。動きが滑らかで違和感があまりないですね。
一番の驚きは、動画後半にある『片足立ちで荒ぶる鷲のポーズ』。

こんな格好もロボットにできてしまうとは。
本当にすごい時代だ!

今回のグルートは試作品とのことで、まだお見えの予定はないようです。
どの業界も、AIやロボットとは切っても切れない関係になっているのかもしれません。

今後も楽しみです!


嶋村吉洋(ワクセル主宰)
social business community ワクセル
Twitter
Instagram
facebook

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。
346
ソーシャルビジネスコミュニティ『ワクセル』を主催しています。投資家。ワクセルは、未来を切り拓く人たちが集まり、世の中をワクワクでいっぱいにし、これからの社会を創ります。 ▶️https://www.waccel.com/