充電の心配なし?無線給電が可能になる!?
見出し画像

充電の心配なし?無線給電が可能になる!?

本日も最新テクノロジーのニュース!

「無線給電」実用化に動き出すニッポン、世界と1.5兆円市場争奪戦が始まった

『無線給電』という、近未来SF的なテクノロジーが実現に向かっているようです。

無線での給電、何が良いかといえば、
・電子機器の充電を気にすることがない
・電気自動車で無限に走ることができる
・電気自動車の中で、電子機器をずっと使える...
などなど...。

勿論、現在もスマートフォンのポータブルバッテリー等で無線充電が可能なものはありますが、スマートフォンと充電器を密着させる必要があります。なので、実質、優先ケーブルがあるのとそんなに変わらないことが多いかと思います。

ただし、今回の技術開発での【マイクロ波方式】では、十数メートルという伝送距離で供給できるので、結構離れていても充電が可能なわけです。

無線給電には、【マイクロ波方式】のほかにも【電磁誘導方式】や【磁界共鳴方式】があるらしいですが、この【マイクロ波方式】が一番伝送距離は長いです。

記事にも記載がありますが、実際の活用事例として、ミネベアミツミと京都大学が連携して実施した『トンネルの保守点検』があります。
走っている車から、トンネル内に取り付けたセンサーへマイクロ波を当て、給電しつつ情報を取得するのです。走っているだけで、水漏れやひび割れが分かれば、インフラ点検において省人化・効率化になりますよね。

電波法の制度面において、なにかと課題が多かったらしいですが、
総務省も3つの周波数帯を無線給電に割り当てる方針とのことで、
人体への影響などなければ、実用化も近いかもしれません。

今後も楽しみな時代です!!


嶋村吉洋(ワクセル主催)
social business community ワクセル
嶋村吉洋オフィシャルウェブサイト
Twitter
Instagram
facebook

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。
嶋村吉洋 ワクセル主催(ソーシャルビジネスコミュニティ)
ワクセル主催者。 投資家・映画プロデューサーとしても活動。 私はコラボレートを通じて人に夢を与え続けます。 健全に学び、チャレンジし、成長し、達成し続ける人が次々と集まるコミュニティを作り続けます。 ▶️https://www.waccel.com/