日本語教師(と精神保健福祉士志望)
【振り返り】何のために外国語を学習している?
見出し画像

【振り返り】何のために外国語を学習している?

日本語教師(と精神保健福祉士志望)

こんにちは。
日本語教師(と精神保健福祉士志望)です。
もっちもちのうどんが食べたいと思いながら、書いています。

日本語のプライベートレッスンを行いながら、外国語学習の目的について考えました。

私たちは、よく学生に「何のために日本語を勉強したいか?」と聞きます。

確かに、日本語を学ぶ目的を確認すれば、それに向けてやるべきことが見えてきます。
また、今まで関わってきた学生は、進学や就職など、目的を持って来日した(または自国でオンライン授業を受けている)学生が多かったです。
学生のモチベーションがなくなっているときは、初心を再確認するといいかもしれません。

そこで、「自分自身はどうなのか?」と考えてみました。

私は今、英語、スペイン語、韓国語の勉強を続けています。学生時代にやったことを忘れないように続けているという状態です。
今はレッスンこそ受けてはいませんが、ラジオを聴いたり自分で作文したりして毎日勉強しています。

勉強しているのは、進学・就職のためではありません。(渡航する予定も全くありません。)
ではなぜ勉強しているのかと言うと、ただ「やりたいから」というだけなのです。

学生にはあれだけ目的をはっきりさせようとしているのに、自分は特に具体的な目的を持っていません。試験を受ける予定もなく、だらだらと自分のペースでリラックスしながら覚えています。
「言語そのものが好き」という感じです。これはなかなか伝えにくいのですが、内発的(自分の興味から湧き出る)であり、統合的(ターゲットの言語・文化に溶け込んでみたい)な動機付けに近いと思います。
ただ好きというだけ。

まだこのような学生には出会ったことはありませんが、もし出会ったら話がとても合いそうな気がします。

あと、4月から中国語もラジオで学習し始めました。
10月からはポルトガル語もやりたいと思っています。

こちらも、その国に行く予定があるからというわけではありません。
興味もあるし、日本にも中国人やブラジル人が多いから、「知っていれば便利だろう」と思って勉強します。
(中国語は、今オンラインレッスンを行っているのが中国の学習者なので、中国語を知ると、日本語の誤用のメカニズムがわかるかもしれないというメリットがあります。)

いろいろつまみ食いしてしまう言語オタクであることは事実です。

最近は、脳だけでなく遺伝子まで気になってしまって、こちらの本を読みました。大人になってから科学的なものに興味を持ちました。

遺伝子で説明できるものも結構あるのですが、それよりも、環境や自分の工夫でいろいろ変えられることが多い、という印象です。

では、また。

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
日本語教師(と精神保健福祉士志望)

いただいたサポートは、日本語教育や精神保健福祉の分野に投資いたします。

日本語教師(と精神保健福祉士志望)
週末はオンラインで日本語教師。今はパートもしながら、専門学校の精神保健福祉士養成課程(通信)で勉強しています。