見出し画像

会計の地図

チャーリーです。

会計の用語って難しい漢字だったり独特ないいまわしが多くて、いま何の話してるんだっけ?となりやすいので、常々、地図みたいなものがあるといいなと思っていた。試しに、以下のツイートをしてみたら反響があったので、この記事ではこの地図的な書き方についてまとめてみる。

※このツイート、純資産のところの塗りつぶしが間違ってたので連ツイで補足しました。ほんとは当期純利益のところも色が塗られるはずですな...

会計の地図の話をする前にまず会計そのものについてかんたんにおさらい。

画像1

画像2

画像3

画像4

ここではキャッシュフロー計算書についてはあまり触れないけど興味ある人はしらべてみてください。

画像5

画像6

画像7

画像8

ここまでが前置き。ここから本題。

画像9

画像10

貸借対照表は、
資産 - 負債 = 純資産

損益計算書は、
売上 - 費用 = 利益

の構造になってるのがこれでわかりやすいかなと。売上、費用、利益については以下の記事も参考までに。

画像11

画像12

画像13

画像14

図解は以上です。

この地図みたいなかきかた、どうでしょうね?僕はかわいいので好きです。

会計を専門に学んでいる人にとってはこの記事は不要だと思いますが、会計を学んだことがない人や、なにかハードルを感じている人には、まずとっつきやすくしたり、好奇心が湧くみたいなことは大事だと思うんですね。

より専門的になるほど、かわいいだけじゃ済まない領域も増えてくると思いますが、学びは最初の一歩が難しいので、「なんだこれかわいい」みたいな感情は案外一歩を踏み出す効果あったりかなあと。

・・・名前、会計の地図だと固いのかな。マップ?とか?同じか。会計マップ。

用語と真っ白なマップだけいっぱい紙に書いてあって、色をぬりつぶすみたいなテストが、あったりしたらかわいいかもしれない。会計めちゃめちゃ初心者向けのテストとして。専門的な感じではなく、ポップなテイストで。

以上です。

追記)ROEはこの記事では説明が不足してるのでもっと知りたい方はこの記事へどうぞ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。図解総研の活動資金に使わせていただきます!

\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////
1639
ビジュアルシンクタンク「図解総研」代表理事。(株)そろそろ代表取締役。著書「ビジネスモデル2.0図鑑」「ビジネスの仕組みがわかる 図解のつくりかた」。ものごとを抽象化して、構造的によみといて、それを図にするのが好きです。

こちらでもピックアップされています

後でまた読み返す
後でまた読み返す
  • 8本

ブックマーク代わりに使おうと思っているマガジンです。

コメント (1)
これはとても良いですね!わかりやすいです。
動画で紹介させていただけないでしょうか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。