第15節の振り返りと反省。
見出し画像

第15節の振り返りと反省。

こんにちは!たばたです!

今回はRAGE Shadowverse Pro League 20-21シーズン第15節にて行われたSpiciesさんと僕の清浄ビショップミラーについて試合自体かなりプレイが下手で悩んだターンが多かったので振り返っていこうと思います。

構築

スクリーンショット 2020-11-23 20.40.32

今回アディショナルで追加された赦しの聖騎士を2枚採用した清浄ビショップです。
ワンダーコックの枚数と包み込む願いの枚数はジャスティーや荒野の休息を引っ張る動きが強力なためワンダーコックを優先しています。
法典は序盤のリアクションやたまに便利なので1枚採用しています。
ここの枠は赦しの聖騎士包み込む願いなどに振っていいと思います。
ミラーマッチ必須といわれるラーの採用が2枚なのは守護Bと違い、10T前後で間に合っている場合が多いのと手札で腐りやすいからです。

マリガン

先攻が僕です。

スクリーンショット 2020-11-23 20.41.13

清浄をサーチできる宝石の輝きを単キープしました。
思っていたよりコメント欄でユカリ返したことに関してのリアクションが多かったです。ユカリで決着がつきやすいのはビショップミラーにおいて当たり前ですが、山を掘るカードが多いのと、序盤からユカリを抱える意味がないのと、ミラーにおいてはラーが欲しいので返すと考えています。

キープしたいカード

先後:宝石の輝き、清浄の領域(セット:ジャスティー)
   ワンダーコック
   ラー(清浄ミラー)、ロレーナ(序盤のボードで欲しい対面)
先攻:包み込む願い

この辺のカードをキープするイメージで使ってます。

悩んだターン、良くなかったターン

スクリーンショット 2020-11-23 20.43.41

このターンに関しては清浄の領域を置いてエンドですが、4Tから手札にカインドブライトが3枚あってハンドが溢れそうなのと、終盤のラーの殴り合いにカインドブライトの回復量が偉いのでどう使おうか考えていました。
ただ当たり前ではありますが、ユカリ後のブライトは弱いので2枚はゼルガ直接召喚前に投げておきたいです。

スクリーンショット 2020-11-23 20.44.18

つぎの5Tです。想定していたよりもSpiciesさんが盤面と作ってきたのですが、とりあえずカインドブライトから見ます

スクリーンショット 2020-11-23 20.46.49

ホーリーフレイムタイガーのみ処理されてドローはロレーナ。次のターンは休息ロレーナorカインドブライトなどで面はとれると判断してここはエンドしました。

スクリーンショット 2020-11-23 20.48.07

スクリーンショット 2020-11-23 20.51.13

6Tは直前の相手の5Tにラーを出されて自分もラーユカリを引くために手札をどう減らしていこうか検討しています。
ロレーナ聖水でドローとあたり先を見て、ラーを引くことができました。
一番いい所に当たってくれたので休息を打ち体力4を意識してジャスティーナテラを混ぜてエンドしました。

スクリーンショット 2020-11-23 20.59.15

7Tです。まずここのプレイがよくなかったと考えています。
僕はここでラーを出し、ジャスティーにジャスティーを混ぜて対面のホーリーフレイムタイガーを4/1にしてパスしました。
次のターンワンダーコックスタートしたかった、カインドブライトもあるから処理ライン軽くしておきたかったというのが理由なのですが、それ以前にここでジャスティーを雑に融合する行為がもったいないのとワンダーコックスタートを考えているなら次のターン融合を検討するべきでした。

スクリーンショット 2020-11-23 21.03.51

8Tです。ここはワンダーコック、休息、赦しの聖騎士、ジャスティーナテラ融合しました。盤面を作ったというよりかはカインドブライトユカリを引くために手札からいらないカードをプレイしたイメージでした。

スクリーンショット 2020-11-23 21.07.34

9Tです。個人的にはこのターンで勝ちパターンが見えていなかったと思っています。
画像はカインドブライトエンハンス9で打った後で、ここの思考はユカリの枚数に不安があり、山上を燃やしたくないというものでした。
最終的にジャスティーにジャスティーを融合したのですが、次ターンにセトユカリジャスティーで強力な面を作れて攻める展開を実現できそうだったのにも関わらず山上を優先してしまいました。
ここでその択が見えて我慢ができればゲームを終わらせられた可能性があったので非常に良くないプレイになりました。

スクリーンショット 2020-11-23 21.07.06

ジャスティーを優先していればこのターンはかなり強力でした。

スクリーンショット 2020-11-23 21.08.48

13Tです。ここもミスプレイをしています。このターンはトップで引いたロレーナから聖水を打つところから見ました。

スクリーンショット 2020-11-23 21.10.14

あたり先も中途半端で結局ユカリを置いて2面処理しかできませんでした。
相手の体力も20あるので裁きからスタートしてロレーナユカリしていれば全処理まで行けました。

スクリーンショット 2020-11-23 21.15.08

15Tです。ここのターンもミスで海老原さんも解説されておりましたが、セトで2回目の回復を打つ前にEPを消費してロレーナ進化相打ちからのセト打ちをするべきでした。

スクリーンショット 2020-11-23 21.15.46

そして16Tです。9Tの致命的ミスからから下手に下手を重ねてきた僕にもユカリ置きタイガー2体に3点ずつからのユカリ進化退場盤面ロックという細い細い勝ち筋が舞い降りてきました。
一応もっと確率は低くなりますが清浄ユカリで三点全部守護に飛べばリーサルでした。
しかし試合中に気づくことができず面を返していくしかなくデッキ切れで敗北します。

9Tから明確な勝ち筋が見えないまま負けてしまうという試合でLO勝ちを許してしまう連度不足が見えたマッチでした。

スクリーンショット 2020-11-23 20.33.00

アディ後からいろいろなデッキを試して探していましたがこちらが清浄Bの戦績です。BO3のデッキに迷っている方はおすすめなので使ってみてください。

最後に

WGP予選も近く競技的に熱いシャドウバースですが、プロリーグも残り6節。今年はあと3週連続行い終了となります。
個人もチームも最後まで勝って1位抜け目指していきます!

告知

あとratingsが終わってWGP予選も近いということで平日ユーザー大会も他のプロと被らないようにやれるときに開催していくと思うのでよろしくお願いいたします。
…最近あまり配信できていませんがもうすぐ1000人いきそうなのでOPENRECフォローしてくださると喜びます。。

最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!