見出し画像

電脳隊 活動開始します!!

今年2月に立ち上げ、SNSなどで広報していました「電脳隊」が正式に活動開始したことをここにお知らせいたします。


「電脳隊」とは

「電脳隊」は札幌の中高生が学校の垣根を超え、自由にITを学び、ITリテラシーを高めることのできる団体です。電脳隊に所属することで、札幌でIT活動に興味がある、IT活動に取り組んでいる中高生とオンライン・オフライン共に関わることができます。相互に学び合い、スキルアップを図る学生のための環境が「電脳隊」です。


立ち上げの理由

2021年度から中学生を対象としたプログラミング教育の「全面実施」が始まります。高校生はすでに学習が必修化しています。それらに伴い学校外でもプログラミングについて学ぶ場は増えてきましたが、そのどれもが学生同士の交流よりもメンタリングを重視したものとなっています。ですが、ITに興味のある学生、すでに取り組んでいる学生が求めているのはメンタリングの場だけでなく、同じ境遇の学生との交流だと私たちは考えています。また、本当の意味で社会全体のITリテラシーを高めていくのに必要なのは、単なる学習だけでなく、人と人との交流をベースとした文化づくりだとも考えています。学生同士が自分の学んでいることを共有し、さらにその水準をコミュニティ全体で高めていくことこそが価値のあるITリテラシーの向上ではないでしょうか。学生たちに受け入れられる形で進めていくこと、今ある環境をアップデートすることが重要です。


活動内容について

電脳隊の主な活動は以下の2つです。

1.Discordサーバー上でのオンラインでの交流
2.SAPPORO Incubation Hub DRIVEでのオフライン開発&イベント

Discordサーバーでのオンライン交流

24時間365日、Discordサーバー上では同じ札幌でITに取り組む学生たちと知識の共有、交換ができます。現在札幌市内、近郊のIT系部活動から参加を予定している学生がいます。ITに興味のある学生は実際に活動している学生から、実際に活動している学生同士はお互いの意見や情報を交換し、電脳隊を通したIT系部活動の交流も行われる予定です。札幌一の学生ITコミュニティとなると私たちは考えています。
また、電脳隊で取り扱う分野はプログラミングだけに限定されません。Discordサーバー上ではソフトウェアだけでなくハードウェアや映像制作などを共有する場も設けられています。一つの分野に拘らない多様な交流が生まれることを期待しています。


SAPPORO Incubation Hub DRIVEでのオフライン開発&イベント

画像2

画像3

SAPPORO Incubation Hub DRIVE様のご協力により、毎週定期的にオフライン開発の場を設けています。もくもく会や小規模なハッカソンを通常開催とし、不定期で発表会などのイベントも開催する予定です。また、Junior Programming World様からのご支援により、高性能なパソコンも含めた充実した開発環境が提供されています。DRIVEでは、初歩的なプログラミングからスマートフォンやドローンなどのハードウェアを用いた開発も行うことができます。充実した環境が整っている場を学生が利用できることは学生が活動をする上でかなり大きなメリットとなります。

SAPPORO Incubation Hub DRIVE様、Junior Programming World様、改めて感謝申し上げます。

上記2つの活動をメインとし、今後より幅広い活動をしていけるよう企画しております。続報をお待ちください。


運営体制

電脳隊隊長として、Digital Creative Directorの田畑快、電脳隊鬼の副長(教育活動専門)として、Webエンジニアの西村航が参加しています。他の運営メンバーについては今後活動が拡大するにつれ、増える予定です。


最後に

私たちの活動を通して札幌の中高生がプログラミングだけでなくITスキルが向上することを目標に今後活動していきますので、皆様改めてよろしくお願いいたします。

電気グルーヴ

電脳隊入隊希望のご連絡は隊長 田畑快のTwitter 又はtbtki@irenkakotan.co.jp にご連絡ください。

その他のご連絡は下記メールアドレスにお願いします。
denoutai@gmail.com 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
19
2003生、17歳。札幌出身。Z世代向けのクリエイティブを企画制作しています。16TESTではENTP(オウム)で、メインスキルは直感力らしいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。