黒板解説

73

【100年ぶりの大改革】国際課税ルール見直しへ サンデーモーニング黒板解説

G20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議が行われ、新たなルールを支持する共同声明を採択しました。新たなルールでは、Googleをはじめとする「GAFA」など巨大IT企業に対し、利用者がいる国や地域で、課税が可能に。およそ100年ぶりの大幅見直しに至った背景とポイントについて、浜田敬子さんが黒板で解説します。
(TBSテレビ サンデーモーニング 2021年10月17日放送より)

【米軍アフガン誤爆を認める】9.11から20年 サンデーモーニング黒板解説

9.11同時多発テロから20年が経ち
世界秩序は何が大きく変わったのか。日本の立ち位置について
寺島実郎さんが黒板で解説します。
(TBSテレビ サンデーモーニング 2021年9月19日放送より)

【9.11】アフガン戦争の意味は サンデーモーニング黒板解説

9.11同時多発テロから20年。
アメリカがアフガニスタンから完全に撤退し、再びタリバン政権が誕生。
アフガン戦争の20年を振り返り、今後の動きについて
松原耕二さんが黒板で解説します。
(TBSテレビ サンデーモーニング 2021年9月12日放送より)

▼TBS NEWS 公式サイト
https://news.tbs.co.jp/index.html

▼TBS NEWS 公式SNS    
もっとみる

【入管】スリランカ女性の死亡の最終報告書 サンデーモーニング黒板解説

名古屋入管で死亡したスリランカ人女性のウィシュマ・サンダマリさんに関する最終報告書が公表されました。遺族はウィシュマさんの収容中の様子を映したビデオの一部を閲覧しましたが、ショックで途中で視聴を断念しました。何が問われているのか、パネリストの安田菜津紀さんが黒板で解説します。

【保守分裂か】山口3区をめぐる自民の争い サンデーモーニング黒板解説

自民党の林芳正参院議員(岸田派)が衆院の山口3区に鞍替え出馬を表明。
しかし、そこは現職の重鎮・河村建夫元官房長官(二階派)のお膝元で、
保守分裂の選挙戦となる公算が大きくなりました。その背景に何があるのか、パネリストの松原耕二さんが黒板で解説します。

【ミャンマー選手亡命】難民認定制度は サンデーモーニング黒板解説

サッカー・ミャンマー代表として来日した選手が帰国を拒否し、亡命する意向を示し、日本政府に保護を求めました。ただ日本での難民認定は極めて狭き門で、申請者の収容が長期化し、入管施設で死亡する事例も多発している。その背景をパネリストの松原耕二さんが黒板で解説します。

【菅原前経産相を略式起訴】検察審査会とは サンデーモーニング黒板解説

議員辞職した菅原一秀前経済産業大臣が6月8日、選挙区内の団体や個人に対し、現金などを提供したとして公職選挙法違反の罪で略式起訴されました。
不起訴から一転した背景にある「検察審査会」とは。
パネリストの青木理さんが黒板で解説します。

【大坂選手が会見拒否】アスリートを潰さないルール作り サンデーモーニング黒板解説

テニスの大坂なおみ選手が全仏オープンの会見を拒否し、大会を棄権しました。人種やジェンダーなどで質問内容に偏りがあるとされるスポーツの記者会見、ストレスを減らし、アスリート潰さないルール作りが求められています。
パネリストの荻上チキさんが黒板で解説します。

「奄美・沖縄」・・・世界自然遺産に登録へ【サンデーモーニング】黒板解説

鹿児島県の奄美大島・徳之島、沖縄県の北部(やんばる)、西表島が世界自然遺産に登録される見通しとなりました。 国内の自然遺産としては最後の候補ですが、その特徴について造園家の涌井雅之さんが解説します。