見出し画像

仕事納めはもう少し先ですが、感謝・感謝の師走です

このたび「TBS NEWS」は「SmartNews Awards2019」でベストパートナー賞(ブレーキングニュース部門)を受賞しました。

「SmartNews Awards」は、良質なコンテンツの担い手である媒体の活動を顕彰し、メディア業界活性化の一助とすべく2015年に創設されたアワードで今年が5回目だそうです。

ベストパートナー賞は、この1年、独自性や新規性のある取り組みを積極的に行うことで、ユーザーから多くの支持を集めた媒体に贈られるそうで、兎にも角にも「TBS NEWS」をご覧くださった(お読み頂いた)皆様に感謝申し上げます。そして、前例のない「挑戦」を嫌な顔ひとつせず(私が見てないだけかもしれませんが)共に駆け抜けてくれたTBSテレビ報道局・デジタル編集部の仲間たちに心から感謝したいと思います。

画像1

■授賞理由
SNS向けに音声なしでも視聴しやすい字幕動画やCG、音声の自動合成を用いたイラストキャスター(※正しくは「いらすとキャスター」)配信など多彩な取り組みによって、SmartNewsにて配信しているテレビメディアの中でも独自の存在感を放つ。適切なタイミングでライブ動画を配信、ユーザーの関心に応え続けている。


独自の存在感を放つ・・・

「ニュースなんてどこを見ても同じ」と感じている人が多いと言われる中、なんとありがたい言葉でしょう。3,000を超える媒体の中から、このような賞を頂けたことを励みにして2020年も良質な情報を必要な人に届けられるよう、精進していきたいと思います!

ちなみに・・・

画像2

トロフィーがクリア過ぎて、どこに置くべきか悩み中・・・


左側は「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」のブランデッド・コミュニケーション部門(デジタル・エクスペリエンス)で入賞した「いらすとキャスター」の盾です。(こちらも感謝!)



<TBS NEWSについて>
TBSが系列局JNN27局の協力の下、タイムリーな動画を届けているニュースサイト。政治、経済、社会、芸能から地震情報や防災情報などの緊急ニュース速報まで、幅広い話題の動画が充実している。1999年1月に開設。
https://news.tbs.co.jp/



「SmartNews Awards 2019」特設サイト https://awards.smartnews.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!書いてよかった・・・
12
TBSテレビ報道局が運営するnoteです。http://news.tbs.co.jp 人の顔が見える「小さな物語」を中心にお届けします。SNSを活用した、ニュースの届け方を日々研究中。いらすとキャスターはこちら→ https://twitter.com/TBSNEWS4

こちらでもピックアップされています

現場から、 ~TBS NEWS~
現場から、 ~TBS NEWS~
  • 674本

TBSテレビ報道局が運営するnoteです。記者個人noteやNEWS23スタッフnoteなどをまとめています。公式WEBサイトはこちら→http://news.tbs.co.jp

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。