ウクレレ

2017/8/4

誕生日の夜はほや三昧で祝っていただいた。

ほやはもちろんおいしかったけど、ビール一杯飲んだらいつのまにか饒舌になって、

カウンター席とか死ぬほど苦手なはずなのに、でかい声でべらべらしゃべってしまった。酔っぱらってたと思う。絶対店のおっちゃんに「この娘は…苦笑」って思われた。

友達には終始ダメ出しされ続けていたような気がする。(気遣いとか、言葉の選び方とか)

あと友達が追い続けている好きな人の話を聞いて、「ふーん、諦めな?」とか言って笑われたり、逆にうちの彼どうおもう?やっぱ良い人だよね!?って言ってもなんかシラーっとした反応されたり…

結局会ったこともない彼のことなんてすぐに理解できるわけもないし、元々かなり変わった人でもあるから余計に理解されないんだろうなぁ、とか、あとそもそも多分この人、彼みたいなタイプとはかけ離れてるからあんまり好きじゃないんだろうな、というのも感じたし、そもそももう問題は収束したからアドバイスなんていらないや、と思った。

彼についてのことはもういいとして、友達(というかもはや先輩)からは社会のこととか、人との円滑なコミュニケーションの取り方、人を不愉快にさせない方法、大人の振る舞い方とか、そういうことをたくさん教えてもらえるし、むしろこちらから、教えてくれ、何か私にダメなところがあったらはっきり指摘してくれ、あと歯に青のりとかついてたり、パンツ見えてたりしたらすぐに言ってくれ、でも指摘する時の言葉はやんわりめでお願い、などとお願いした。(笑)

パイセンとは今後も会う約束をしたけど、私の中では単に遊ぶ・楽しむだけではなく社会勉強・コミュ力を鍛えるっていう目的もある。

で、パイセンもそれをちゃんと理解してくれて、そうかつまり○○育成ゲーってことか…と言われて、どう育てよう…?と言われたので「いいよ!パイセン好みに育てて!」と言ったら、「おおお…いいの?じゃぁー…どこに出しても恥ずかしくない子に育てたいなー」と言われた。(つまり今は恥ずかしいってこと?って若干凹んだ)

逆にパイセンのほうはカメラの趣味があって、ちょうど人を撮りたい、でも撮りたい対象がいないなーと思ってたところに私が現われて、私は「撮りたい!」と思える雰囲気を持ってる、と言われたので、win-winのとても良い関係なんじゃないかと思う。

そしてその日(元)彼からメールが来て、

「どうしても今日プレゼントを渡したいんだけど、会えない?」と言われてたので

パイセンにそのことを話し駅前で別れて、

まさか会うとは全く思ってなかったけど彼と会って話した。

会ってみたらというか、あのメールのやりとり以降、彼の態度がどうしちゃったの?って思うぐらいにガラッと変わって、

憑きものが落ちたかのような?やっと殻を破ってくれた?かのような、

今までの彼は一体なんだったの?と思うような変わりようで、お互い本音でいろいろ話した。どうしたの?変わったよね?ほんとどうしたの?って何回も聞いてしまうほどに人が変わって驚いた。なんなの?私が彼女だったことがそんなに重かったの?

もしかして私自体が憑き物だったとか?

それで、なにやら大きなプレゼントを持ってて、

開けてみたらどういうわけか「ウクレレ」セットだった。(入門書・コード表・チューニングするやつ諸々…)

確かに前にさらっと「ウクレレ弾いてみたいなー」と言ったことはあったかもしれないけど、特にしつこく言ってたわけでもないし、正直言って「・・・なんで?」って思った。

でもよくよく話を聞いてみると、なんか彼なりの考えがあったみたいで、

○○(私)は今自立に向けて頑張ってて、成長・吸収の時期だと思うから、きっと今楽器をやってみればできるようになるんじゃないか、それでギターだと大きくて弾きにくいだろうから…ウクレレなら小さいしギターより簡単だから。

ということらしかった。

彼は音楽をやってて音楽と近いところにいるからこそそういう発想に至ったんだろう。

こないだ映画で観たオダジョーとホントやることが似てて笑う。

私のことどう思ってるの?私をどうしたいの?って聞いてみたら、

「どんなふうに変わっていくか見届けたい!」って言ってた。

多分、私に好意を持ってくれる人たちってみんなそこの部分で近くにいてくれてるんだと思う。

自分でも確かに自分は、良くも悪くもものすごくスポンジのように吸収するところがあると思ってる。てことは、良い環境・良い人々の中に居れば良いものをどんどん吸収していけるんだと思う。今まさに環境にも人にもようやく恵まれてたくさんの人が私をサポートしてくれてると感じる。良い方向に変われる自信もある。

「俺は応援してっから。」とも言ってくれた。

それから彼の態度は本当に変わって、何故か付き合ってた時よりも付き合ってるみたいにやりとりをしてるし、結局釣りにも行くし、とっても不思議な関係。今後どうなるかわからないし、それも今だけなのかもしれないけど。ま、肩書きなんてもはやどーでもいい。私は私と向き合うだけだし、パイセンもどっか連れてってくれるし、支援所でも友達できたし、会える人(自分を理解してくれて、下心なしの自立した人)がいれば積極的に会ってもっと友達増やして交流深めて、視野も広げたいって思ってるし。(いつか仲良くしてた「月と月」のあの人とも、お盆の時期に会う方向で話が進んでる)

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
わたしはたゆたう。気の向くまま、流れるままに、抗うことなく、たゆたう。たびびとならぬ、たゆたいびと。過去のこと・今思うこと・感じることを書いていこうと思います。since2019.3.3 ©︎たゆたいびと
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。