見出し画像

なぜベンチャー転職を推奨しているのか~経理財務編~

たわらや けいすけ

ルーティーンワークばかりだな~(変化がある気がしない)
あと何年この会社にいるのだろうか?いるべきだろうか
自分の市場価値ってどんな感じかな?もっと価値を高めたいな

そんなことを考えている経理財務に携わる皆さん!

「ベンチャー」への転職考えてみませんか??

ベンチャーってあり?

まずは簡単に私の経歴を説明です。
大手重機メーカー約5年→ベンチャー約2年。所謂、大手からベンチャー転職組で、、
現職では弊社コンサル先のベンチャー企業で、経理や採用の実務を1年間やってきました。
今では上場準備企業を行うベンチャー企業に人材紹介を通じて成長支援をさせて頂いてます。特に経理財務人材の紹介を得意としています!

さて、私の経験から結論を申し上げると、ベンチャー転職はあり!です。
この経歴で断言しても「あまりにも説得力が無い!」とツッコミを頂きそうなので、説明していきます。

▼良いことばかり書いてもいけないので、参考記事を載せておきます。
(説得力めちゃくちゃある)

こんな不安や悩みを漠然と抱えてませんか?

・数年経過したけど、会社も自分も成長してるんだっけ(この会社でずっと働き続けるんだっけ?他に学べることあるんだろうか)
・毎月ルーティーンワーク、教えられたことをルール通りにやっていくだけでつまらない、、業務範囲を広げていきたい
・周りの人を見渡しても尊敬出来る人がいない
・もし会社がなくなったとして、自分は価値があるのだろうか
・将来、経理財務の観点から会社の経営に携わるような仕事をしてみたい(CFOを目指していきたい)
・仕組み作りとか業務改善に凄く興味がある
・純粋にもっと働いて、スキルアップしていきたい

これらに該当する方、先輩は皆さん一足先にベンチャーに転職しています

ベンチャーで働くことの魅力

・自分の看板が作れる=会社がなくなったとしても平気
・3年後振り返ってみた時の自分の成長度合いに驚く(業務経験がとにかく幅広く、何でも経験出来ている状態)
・成功体験次第では、市場価値が跳ね上がり、周りと比べても圧倒的差別化に繋がる
・キャリアを積んでいくことでCFOを目指していける、経営層として働ける
・面倒な社内政治がなく、風通しも良く、働きやすい環境である為、自分の裁量で色々なことが出来る(何より会社が成長ど真ん中で活気に満ちている)
・未上場企業に挑戦した場合、金銭的にリスクを取った分、リターンを得ることが出来る(可能性がある)

その他etc..

総じて言えるのは、とにかく圧倒的な成長スピードがウリです。
未経験で経理を始めた方が、たった3年で上場企業の経理を1人で担当することも可能です。(勿論、相当な努力が必要です)

そう、これらがベンチャー転職を推奨している理由です!!!!

もう1つ大事なこと

なんだか面白そうだな、やってみたい!と思い立ったが吉日!
早速ベンチャーに!!!さあ行こう!!

・・・ちょっと待ってくださいね。

もう1つ大事なことを忘れています。
そう、「どんな会社で働くか」です。
会社選びは大切です。この会社選びをミスしてしまうが故、とんでもない思いをすることも多々あります。。。。

ここでは多くを語りませんが、そこは多くの会社を見てきている我々にお任せくださいませ!(宣伝です笑)

毎年億万長者が生まれているリアルな話

最後にもう1つ。

(あまり金銭的な話はしたくないのですが・・・)

皆さん、年間に何社の会社が株式上場しているかご存知ですか?
そして、その裏で多くの経理財務人材が財を成しているかご存知ですか?

気になりますよね?
はい、これらの話は私たちJAPAN FASがリアルに伝えさせて頂きます。
宝くじで当てるより高確率かつ夢のある話です・・・・よ?

気になる、なんだろう、という場合、詳しくは弊社まで・・!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!