見出し画像

インナーチャイルドの成長

幼少期を
イメージすると…

裸で槍を持って
怒っていたり
いつも床を叩いて
泣いていた。

インナーチャイルド
ズタボロでした。

自分を認め許し
自分を知り
自分を愛し始めて数年…

ついに
私の中の幼児は
何の心配もいらぬ程
無邪氣に遊び始めた。

過去は替えられる。
いや
今だけがあるんだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

◆いつも応援募金ありがとうございます◆

フォローして頂き、ありがとうございます!感謝です!
■志事は色々w3年半.大阪の某FMラジオ番組担当(過去w) ■書籍 http://amzn.to/2S3jE1X◆LINE@https://line.me/R/ti/p/%40kuy4815a◆Twitter→ https://twitter.com/tattin333
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。