見出し画像

スーパースター「ソクラテス」

ある日の休日。

昼下がりカフェにて、友人と二人。

僕らは他愛もない話をただぼんやりと続けていた。

「そういえばこの前、米津玄師のライブ行ってきてん。」

「え〜そうなんや。でも僕、米津玄師聞かんからあんま分からんねんなあ。」

「お前、マジか?!この国で米津玄師聞かんやつおんの?!」

「いや、普通におるやろそんなん。なめんな。」

「じゃあ逆にどんなアーティスト聞くん?」

「僕はそうやな、King Gnuとかかな。」

「あ~知らん。」

「え?今飛ぶ鳥を落とす勢いのアーティストやで?ほんまに言ってる?」

「いや、ありえるやんそんなん。お前米津玄師聞かんねんから。」

「うそやろ!!マジかっっ!!!ありえん。」

「いやまあそれはええねんけどさ、この前のワンピース見た?」

「僕ワンピース見たことないねん。」

「いや嘘つけお前。何なん?ずっと地下シェルターかどっかに住んでた?狼に育てられた?」

「なんでやねん。日本国民全員がワンピースを知ってると思うなよ。」

「ほぼ全員知ってるやろ。」

「スラムダンクとかやったら分かるねんけどなあ。」

「あ〜俺スラムダンク知らん。」

「なんで知らんの?!なんなん、もうっ!!」

「いやお前もやで?!何分かるん!?」

「こんな噛み合わんことある?!」

「それはこっちのセリフや!ほんまなんも知らんやん、マジで。」

「まあ、そやな。でも僕は知らんと言うことを知ってる。」

「なんやったっけそれ。」

「無知の知や。」

「あ〜それ誰言ったんやったっけ?」

「え〜とあれよ、あの人。」

「え〜と。」

(2人合わせて)「ソクラテス。ソクラテスの無知の知。」


いや、ソクラテスめっちゃ偉大やん。


#そこだけ噛み合った #スーパースター #ソクラテス #偉大

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

テセウスの船にハマっています。ちなみに第4話から見始めました。
22
社会人26歳/男/173.9cm/58kg 記録
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。