休養がダイエット成功の〇〇割決める!?

ダイエットをしていて

まず一生懸命にやること

●運動

●食事

この二つは自分でも意識できていると思いませんか?


画像2


しかし

コレはダイエットのうちの両軸にすぎません。

この両軸を効率的に動かすために必要なのが

「 休養 」なんです。



毎日なんとなく疲れているが、原因がわからない。

そう感じている人は非常に多いです。


疲れた時に何をしてクリアにしますか?

●睡眠

●ストレッチ


多くの人がすることだと思いますが、

そもそも休養には2種類存在してるのを知っていますか?

その2種類とは?


1、パッシブレスト

2、アクティブレスト


パッシブレストとは、

簡単にいうと、「 寝ること 」です!

これは消極的な休養ともいい、

自ら何かをして休養を促すわけではないんですね。


アクティブレストは、

その逆。自分から積極的に休みをとる事をさします。

お風呂に入ったり、

呼吸をゆっくり行う、

ストレッチをする

などなど


大切なのは、

この二つ両方を使っていく事です!


画像3



今回は、

パッシブレストについて!

パッシブレストは睡眠の事でしたね!


なぜ睡眠が必要かというと

●カラダの休息

●頭の休息


この二つを得るためです。


睡眠を確保することができれば、

脳の疲れ、カラダの疲れをクリアにすることができます!


肥満になっている人は

睡眠時間が短いことも研究で明らかになっているくらい、

疲労回復はダイエットに関係しているんですね。


では、

必要な睡眠時間は??

「 7時間 」

は確保できることが健康には最もいいと言われています!


なぜ7時間なのか?

これは「 脳 」と「 カラダ 」の休息に関係しており、


「 脳 」を休めるには2時間半

「 カラダ 」を休めるためには4時間半


必要だと言われており、

合計するとなんと7時間ぴったりなのです。


ですが、

ただ時間を7時間確保すればそれいいか?

そうではありません。


ここから大切なのは、

「 睡眠の質 」です。


睡眠の質をあげるために、何かやっていることはありますか?


今日の最後は睡眠の質の上げ方です。


すぐにできるポイントは2つ!

1、入眠の前の儀式

実は睡眠は目をつぶってからスタートするわけではなく

睡眠に入る前に勝負が決まっています。


何をしてから眠るのかがとても重要なんです!

まずやって欲しくないこと

●カフェインの摂取

●スマホなどのライトをカットする


コーヒーなどを飲むと目が冴える

そんな話を聞いたことあると思いますが、

これは本当の話です。

コーヒーを飲むことでせっかく眠る前にリラックスしていた神経が

一気に活発になってしまい、睡眠を妨げてしまいます。


またアルコールなども神経を鈍らせているだけで、

同じように睡眠の質を下げてしまうので注意が必要です。



次にスマホなどのライトです。

人間の脳みそは、太陽の光など刺激を受けることで

活発に動き始めると言われています。


つまり、

目から入った光の刺激が脳を起こしてしまうのです。

せっかく脳を休めるために寝るのに、

光をあえて入れてしまうと

休みたい気持ちと真逆の行動をしているのはわかりますか?



スマホ以外にも

部屋のライトなどを徐々に暗くしていくこともポイントです!



以上、

いかがでしたか?

「 食事 」「 運動 」「 睡眠 」の3軸が揃って

自分の理想のカラダが手に入るんです!


一つでもかけたら、

一時的に結果が出てもすぐにリバウンドして、

元どおりになってしまいます。


もちろん、

これは「 パッシブレスト 」のみの話でした!

次回以降に、

「 アクティブレスト 」について話しますね^^

パッシブとアクティブの二つあって、

「 休養 」の完成です!


お楽しみに!


今日からダイエットに使える



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
「カラダの悩み」と 「ココロの疲れ」を 取り除き、きれいなカラダを手に入れる 【 BioTechダイエット 】✨ ●糖質制限しない❌食事術 ●自宅で15分⏰短時間トレ ●痩せホルモン分泌😪睡眠テクニック 毎週土曜日21時〜インスタライブ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。