日記

11

2015年8月16日

相変わらず締切に追われ続けている。ゼンコクツアーの制作作業、ゼンコクツアーのネタ作り、DVDのネタ作り×3本、現在落語論の原稿12万字、『デザインあ』の台本×4、月末に収録するとあるラジオ番組で披露するミニ落語の台本作り、ホロッコさんの単独用のネタ1本、などなどざっと挙げるだけでも今月締切の案件はこれだけある。
明らかにキャパを超えているけど、逆にどれだけ自分のキャパがあるのか見極めようと、そして

もっとみる

2015年8月5日

昼は巣鴨にあるスタジオフォーさんでの巣鴨巣ごもり寄席に出演させて頂いた。初めて。
一時期は高座毎の熱量を高めようと出番を意図的に増やしすぎないようにしていた。反対に最近はとにかくお声がけ頂いた仕事は積極的に出て行くようにしていて、だからこの会とか、同じく巣鴨の獅子座にも出演させて頂くようになった。
広小路などでの立川流寄席と、この獅子座や巣ごもり寄席などは能動的に自分を観に来て頂く種類の会がほとん

もっとみる

2015年8月4日

北沢タウンホールでの鯉昇・談笑ダブル親子会に出演させて頂いた。
鯉八兄さん→師匠→仲入り→トーク→吉笑→鯉昇師匠という番組。

後半の出番ということで、鯉八兄さんの高座を袖から全編勉強させて頂いた。これって実はあんまりないことで、色々な会で一緒になってもやっぱり自分の準備でいっぱいいっぱいだからしっかり聴くことは滅多にできない。兄さんのネタは『おはぎちゃん』。初めて聴いた。
アラカルト的にいく

もっとみる

2015年8月3日

『デザインあ』打ち合わせ。月末に収録する4本で今年度はお終いとのこと。来年度以降も続けていきたい仕事だけど、こればっかりは自分ではどうすることもできない。

先月から動いてきたから3本はだいぶ形がまとまって、あとは細かいところの修正を残すだけ。きっちりやることをやって役を終えたいと思う。特に1つはこれまでとは違うテイストのものを拵えた。落語だから描ける世界を!

仕事の色々に追われて、一つ

もっとみる

2015年8月2日

AR三兄弟の川田さんが作・演をされている『PATTERN-2』を観に北沢タウンホールへ。
いつも落語会でお世話になるホールだけど、まるで別の会場じゃないかと思うくらい雰囲気が違った。
まだ演劇とかはちょくちょく観にいくほうだけど、落語は不文律があって前から見ることは基本的にダメで、だけど妙に最近前から観たくなっている自分がいる。
客として色々な落語会に通っていたあの頃の感覚をもう忘れてしまっている

もっとみる

2015年8月1日

朝早くに起きて、群馬県は桐生での子供向け落語会へ向かう。談四楼師匠から頂いた仕事。
これまでも何回か同じような仕事を頂いており、これが若手にとっては本当にありがたい収入源となる。いまは自分の暮らしで精一杯だけど、いつかは自分も後輩にたくさん仕事を渡せるようになりたい。

浅草駅でアテンドをしてくださる談四楼師匠のおかみさんと前座の志ら鈴さんと合流して、りょうもう号へ。
1時間半くらいの移動だけど、

もっとみる

2015年7月31日

日記を書きたくなる願望は何なのだろうか。書き始めては飽きてやめてまた書き始めてをこれからも繰り返していくのだろう。

ゼンコクツアーのチラシを京都の柏さんと熊本の山口さんに送った。こういう事務作業をずぼらでサボってしまいがちだけど、スムーズに片っ端からこなしていける手際の良さを身につけたい。

こないだ見つけて一目で気にいった『スパイル』という喫茶店へ今日も。久しぶりに本名くんと雑談。2時

もっとみる

2015年 6月24日 3時54分

午前中、7/7『ハートオブモンスター』@キチムの映像収録で、水道橋博士さんの仕事場へ伺わせて頂いた。本、本、本に囲まれた部屋で、自分もゆくゆくはこんな作業場を借りられるような芸人になりたいなぁと思った。

 思いがけず、自分の振る舞いが他人を傷つけていたと知って、凹んだ一日。きちんと謝罪することもできず、変な空気で別れることになってしまった。ちょっと気をつけなきゃなぁと身につまされた。色々と変わら

もっとみる

2015年 6月20日 21時21分

喫茶店 

土曜日は高円寺も阿佐ヶ谷も人が多い。駅前の上島珈琲はたいてい人がいっぱいで、作業しようと思って向かっても入れないことが多い。そんな時は近くのルノアールに行く。ルノアールは単価が高いからか、満席ということはなく大抵の場合は入れる。ということで、今日もルノアールに行ってきた。

 ルノアールはコーヒーを頼むとおしぼりが出てくるのだけど、このおしぼりを使うことが僕は苦手だ。飲み物しか頼んでい

もっとみる

2015年 6月19日 25時21分

この1年2年で、低気圧に苦手意識を持つようになった。気のせいかもしれないけど、なんだか調子が悪いことが多い気がして、だから、梅雨のこの時期は結構低調な日が続くのだけど、いまは気持ちが上がってきたから勢いでこっちに文章を書くことに。

 ホームページの方でブログを書いているけど、あっちは正式に、というか、緩くてもちゃんと立川吉笑という名前を背負って書かなきゃな、と勝手に思っていて、こっちは少し違う立

もっとみる