見出し画像

自分の見てきた美しいものを、おみやげのように贈る


その場所に、その瞬間にいないと感じられない空気とか、匂いというのが確かにあって、これを瓶詰めにしてとっておきたいなと思う。

その瓶詰めを再び開けると、光の加減とか、食べたものとか、吹いていた風とか、その時のことを体感することができる。

何個も作って、おみやげのように配りたい。

そんなことを考えながら、日記帳の表紙を作ってみた。

お題のある日記帳の表紙のラインナップが3種類になりました。

今日はそのお話をさせて下さい。

お題のある日記帳とは

画像4

その名の通り、お題が設定されてある日記帳です。

格お題に作者(私)が描いたイラストが載せてあります。イラストはみんなのフォトギャラリーにも掲載しているものです。

そして、半分は作者(私)が描いた日記が読めるようになっています。

お題は10コありまして、暮らしにまつわるものが中心です。

例えば、「良い買い物」とか「ごはんのこと」とか「好きなイラスト」とか、その時は楽しいけれど、あまり味合わないで通りすぎてしまうようなこと。

過去の楽しい思い出を呼び起こし、そんなことが未来にもあると思えるように。今感じられる素敵なことを忘れないように。

膨大な情報や忙しさに流される前に、そこにとどめておけるような場所になればいいなと思っています。

イラストを眺めたり、文字を読んだり、書いたりしながら、あなたの記憶のストックにお使い下さい。

<日記帳のスペック>
製本サイズ:A5
ページ数:42
表紙加工:カラー
本文カラー:カラー
綴じ方:無線綴じ

3つの表紙

日記帳のタイトルはW・T DIARY(With Title DIARY)です。

3種類用意していて、Asa、Hiru、Yoruに分けています。

それぞれ紹介しますね。

Asa

画像10

ポタージュのような時間。

朝からポタージュを飲むなんて、休日くらいしかできないけれど、

いつもより時間の流れが遅くなります。

そんな風な、ゆったりした時間が味わえますように。

お題のある日記帳(表紙:Asa)


Hiru

画像10

ホテルのラウンジから望む。

晴れた日は、水面がキラキラしていてとてもきれい。

このような、美しい景色を忘れませんように。

まだ見ぬ美しい場所に、たくさん行けますように。

お題のある日記帳(表紙:Hiru)


Yoru

画像9

月明かりの夜。

夜は暗くてよく見えないから、他人の顔を伺わなくてもすみますね。

昼間のノイズが消えたところで、

自分の本音を照らしてみましょうか。

月のあかりがちょうど良いかと思います。

お題のある日記帳(表紙:Yoru)


3つとも中身は同じです

画像9

中身についても少しお話しておきますね。

イラスト付きのフォーマットになっておりまして、右側から書いていくスタイル。見開き1ページで仕上げていきます。

画像6

見開きを一気に書く必要もなくて、何日かかけて完成しても、期間が空いてしまっても大丈夫です。

どのお題にも作者(私)の手書きのページがあります。参考になるかはわかりませんが…まだ書き始められないという方は読み物として始めることもできます。

画像10

初版からの変更点

最後に変更点をまとめておきますね。

すでにお買い上げして頂いた方には申し訳ないのですが、以下変更させて頂きました。

・表紙
・はじめの文章
・おわりの文章(追加)

中身に関しての変更はございませんので、引き続きお楽しみ頂ければと思います。



その時の空気を瓶詰めにすることはできないのだけれど、記憶をおすそ分けするような日記帳を作りました。

何か始めたいなと思うとき

自分の時間を楽しみたいとき

あなたの新しい季節にどうぞ。

受注生産なのでご注文して頂いてから3〜5日してからの発送となります。

amazonに慣れていると、ちょっと遅いな…と思ってしまいがちですが、手紙が届くまでの時間みたいに、楽しみにお待ち下さい。

画像1


画像2


画像3


関連記事




この記事が参加している募集

私の作品紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Tasty life

最後まで、お読み頂きありがとうございます!

おいしい時間が、たくさんありますように
214
日々の味わいを絵にしたり、文にしたり、キュレートしたりします。自分のスタイルを作る『お題のある日記帳』を作りました。https://note.com/tastylife/n/naa59bd47b611