見出し画像

Apple Watchバンドのファイナルアンサーは「Nikeスポーツループ ブラック」だと思う理由

寝てるときに痛くない、夏場にムレない、運動するときの調整が楽、汗染みが気にならない、NATOバンドが好き、リフレクター素材が好き…Apple Watchバンドのファイナルアンサーは「Nikeスポーツループ ブラック」に決まりました。

画像1

これまで4本のApple Watchバンドを使ってきて、ようやく自分に合ったバンドに出会うことが出来ました。この記事では、僕が「Nikeスポーツループ ブラック」をおすすめする理由を1つずつ紹介していきます。

1. 寝てるときに痛くない

Apple Watchのお気に入り機能の1つが「やさしい振動による快適な目覚め」なので、寝ているときも着けっぱなしにしています。なので、固いステンレスとかのバンドだと、リラックスして休めないんですよね。その点、スポーツループは柔らかくて軽いのでストレスフリーです。

2. 夏場にムレない

標準のスポーツバンドも本体にぴったりのデザインでお気に入りなのですが、どうしても夏場(この記事を書いてる7月とか)は汗でムレてしまいます。スポーツループは吸水性があり、すぐに乾くのでムレにくくてありがたいです。

3. 運動するときの調整が楽

ここ2年ほど、ゲーム機を使ったエクササイズにハマっています。プレイ中はそこそこ激しく動くので、標準のスポーツバンドだと穴を1つ分縮めるとか、普段より強く固定する必要が出てきます。そんなときも、スポーツループならマジックテープで止めるだけなので、一瞬で準備ができます。

4. 汗染みが気にならない

画像3

写真がこれしか無かった…

実はNikeスポーツループの前に、安物の他社製の白いスポーツループを使っていました(900円ぐらい)。これはこれで気に入ってたんですけど、プラスチックのパーツの塗装が少しずつ剥げてきたり(成型色じゃなかった)、白かったバンドが洗濯しても汗染みでうっすら黄色くなってきたりして、清潔感が無くなってきたんですよね…。

その点、ブラックだと汚れが目立ちにくいのも嬉しいなと思いました。

6. NATOバンドが好き、リフレクター素材が好き。

画像2

僕はいわゆる「軍モノ」が好きで、これまで何本かのミリタリーウォッチを使ってきました。

それらに共通するのが、「NATOバンド」と言われる軽量なナイロンバンド。荷造り用のテープのような簡素な質感だけど、耐水性と十分な強度があり「これでいい」の精神を体現したお気に入りアイテムです。

画像4

Nikeのスポーツループは、そんなNATOベルトに通じる「用の美」を感じる質感を持っています。ただ真っ黒なだけではなく、車のライトなどに反射するリフレクター素材の糸が織り込まれていて、角度によって少しだけキラキラするのもお気に入りポイント。

リフレクター素材、好きなんですよね…なので嬉しいです。

<ここが残念>

そんなメリットばかりのNikeスポーツループですが、唯一気になるのは…

Nikeのロゴが入ってない

点ですね。5,280円とナイロンバンドにしては高級な部類に入るので、裏側の見えないところに同色でロゴを入れてくれてたら、ちょっとだけ嬉しい気持ちになれたと思う…。

<まとめ>

というわけで、今回は「Nikeスポーツループ ブラック」の良さを語ってみました。昨年からのコロナ下で出勤することが無くなり、部屋で過ごすことがほとんどになったので、軽くて柔らかいスポーツループはおすすめです。

これと、ジャケットスタイルのときに使うかなーと思って買った安いミラネーゼループがあるので、この2本で今のところ問題なさそうだなと思っています。

Apple Watch SEもおすすめ

ちなみに僕はApple Watch SEユーザーです。購入して半年が経ちますが、常時点灯は逆に恥ずかしいし、充電時間もそんなに気になりませんよー。値段もかなり抑えられているので、スマートウォッチが欲しい人だけではなく、ゴツいおじさん時計はちょっと…という方にもおすすめです。

それでは、快適なApple Watchライフを!



この記事が参加している募集

買ってよかったもの

嬉しいです!ありがとうございます!
福岡のフリーランスデザイナーがお届けするひとりWebメディア。デザインのこと、好きなもの、音楽、街のことなどを、そのときの気分で紹介していきます。 https://taromisako.com