taromagazine™ / 三迫太郎
デザインポッドキャスト『はなれより』に出演しました。
見出し画像

デザインポッドキャスト『はなれより』に出演しました。

taromagazine™ / 三迫太郎

デザイナーの関口裕さんと吉竹遼さんによる「デザインとか雑談とか」のポッドキャスト『はなれより』の11回目にゲストとして呼んで頂きました。

↓ここで聴けます。Apple MusicでもSpotifyでもどうぞ。

ブログから始まった情報発信のこと
  ↓
デザイン実績の紹介と、それらに共通するプリミティブな物事の選び取り方
  ↓
展示『HEN』に見る「大人らしさ」「男らしさ」との距離の取り方
  ↓
自分をアップデートしたり、新陳代謝していくことについて

という流れで進んでいきます。
吉竹さんが付けてくれた、ユニークなタイトルの意味はぜひ本編を聴いてみてください。


以下、トーク中に出てきた仕事などの画像とURLのリストです。

↓ ↓ ↓

01:52〜 自己紹介

福岡で活動しているグラフィックデザイナーです。2008年に独立し、フリーランスとして12年活動しています。スタッフが1名いて、シェアオフィス『Litra』に在籍しています(今年は4月からはリモートワークに)。

デザイナーの仕事以外にも福岡のzineイベント『10zine』の運営や、シティガイド『HereNow』の福岡キュレーターを担当したりもしています。

公式サイト
https://taromag.misaquo.org/

03:55〜 関口さんが知ったきっかけ『YOCA!』

画像1

会社員時代にタブロイド判フリーペーパーの制作に関わっていました。
Web上に情報も残っていないのですが、この方が記事を書いてくださっています。

07:00〜 リアルで関口さんと初めて出会った浜松の『DORP』

DORP INSPIRATION 2014 「地方から紐解くデザイナーのこれから」 https://www.dorp.jp/event/dorp-inspiration-2014/

09:45〜 ブログ『taromagazine』と『10zine』のこと

・2004年にmixi日記の中で誕生。
・当時は編集プロダクションに勤務していたので、zineへの流れは自然?
・毎年1回、zineを持ち寄って展示販売するイベントを運営
・今でも10zineつながりで、個人的にやり取りしているメンバーも(関口さん)
・おかげで九州エリアがめっちゃイケてる、という偏見に毒されている(関口さん)

14:40〜 情報発信と「塩おにぎり」とレベル1のこと

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCfCl6KFQ4l62BZC1JkrHzZA

note
https://note.com/taromisako

まいにちまんが
https://twitter.com/hashtag/まいにちまんが

24:10〜 デザインの話

普段はデザインの紹介はあまりやらないけど、三迫さんの仕事のアウトプットというか佇まいみたいなところが、価値観や暮らし方だったり物事の選び取り方、この後話したいことと地続きで繋がっているような感覚がある(関口さん)

25:40〜 タトアーキテクツ
https://tat-o.com/

画像2

33:00〜 山荘わらび野
http://www.warabino.net/

画像3

38:10〜 杉工場
https://sugikojo.com/

画像5

47:40〜 白糸酒造
http://www.shiraito.com/

画像5

53:18〜 彫刻の森美術館「箱根ナイトミュージアム」 
https://taromag.misaquo.org/archives/works/night-museum

画像8

54:38〜 彫刻の森美術館 シーズンビジュアル https://taromag.misaquo.org/archives/works/hakone-season-spring

画像9

61:38〜 三菱地所アルティアムの仕事
・mina perhonen展

画像11

スーザン・チャンチオロ展

画像12

ミントデザインズ展

画像13

― プリミティブなものを扱える感覚が素晴らしいっていうのと、「アート」や「ファッション」みたいなものへの感覚って普通は尖ったものやキリキリ繊細さしたものになるんだけど、三迫さんの場合はもうちょっと違う形で消化して仕事に落とし込めているのかなと(関口さん)


67:10〜 太宰府天満宮https://taromag.misaquo.org/archives/works/medetai-mono

画像10

70:30〜 展覧会『HEN』と「男らしさ」のこと

https://taromag.misaquo.org/archives/works/hen

画像6

画像7

・関口さんが買ってくれたグッズ(ここで買えるよ!)

画像14

展覧会の話に始まって、関口さんが今回語りたかったテーマへの流れはとても興味深いので、ぜひ本編を聞いてみてください。

おわりに

couldの長谷川恭久さん、タカヤオオタさん、cogの石川さんなど、いつもフォローしている方々も出演されているポッドキャストに僕なんかが出ても話せるトピックスがあるのかな?と心配していたけど、関口さんのテーマ設定のおかげで何かしらの痕跡は残せたかなと思いました。

あと、自分のデザインの「軽さ」にコンプレックスがあるので、「プリミティブ」と前向きに捉えて頂けたのも嬉しかったです。これからもシロツメクサで編んだ花束を差し出すような、ものづくりができたら嬉しいです。

終盤の「男らしさ」話についてはまだまだ勉強中で、本を読んだり興味深いツイートをリツイートして自分の意見の代わりとするようなライトな状況ですが、子供が生まれてからずっと考え続けているテーマなので、これからもフォローし続けようと思います。

最後に、最近読んだ本をいくつか挙げて終わります。

どっちも紙の本で買ったのに、電子書籍が出てる!
(部屋が狭いから本はなるべく電子派)

関口さん、吉竹さん、ありがとうございました!

嬉しいです!ありがとうございます!
taromagazine™ / 三迫太郎
福岡のフリーランスデザイナーがお届けするひとりWebメディア。デザインのこと、好きなもの、音楽、街のことなどを、そのときの気分で紹介していきます。 https://taromisako.com