見出し画像

代官山蔦屋書店『つないで生かす、暮らし』展に参加します

雑誌『&Premium』の連載でお世話になった(そのときにデザインしたカレンダーの紹介はこちら)、黒田美津子さんの著書の発行を記念して、連載に関わったクリエイターやショップによるポップアップイベント『つないで生かす、暮らし』が開催されることになりました。

画像1

アップサイクル(元の素材を再利用し、更に価値のあるものに作り変える)がテーマということで、僕は7月の個展で発表した紙のオブジェ「マイケル」を出品します。紙屋さんの余り紙に着目し、ひとつひとつ即興で形を切り、線を描くことで生まれる作品です。

上の写真は僕の部屋の窓際の様子ですが、手描きのほっこりした立体が手元にあるのは、けっこういい感じですよ。

僕の他には大好きなPAPIER LABO.さんやPlaymountainさん、syuRoさんなども出展されます。年末の慌ただしい時期ですが、新しい1年と共に過ごす一品を探しに、ぜひお越しください。

つないで生かす、暮らし

黒田美津子『tangent―接点』刊行記念〈つないで生かす、暮らし〉

期間:2020年12月28日(月)~2021年1月25日(月)
会場:代官山 蔦屋書店 1号館1階
(旧山手通りに近いドア内、窓ガラスそばの一角。)
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
TEL:03-3770-2525(代表番号)

 書籍『tangent―接点』は著者・黒田美津子が自宅の引き出しに眠っていたふだん着の着物を「テキスタイルデザイン」の観点から、太田隆生氏による美しい写真で1冊の本にアップサイクルし、まとめたアートブックです。この本は、2018年より『&Premium』(マガジンハウス刊)で連載してきた「& UPCYCLING 直す、作りかえる。古いものは宝もの。」の一環として書籍にしました。
 そこで、この機会に「& UPCYCLING」連載でセッションしたデザイナーやショップを中心に「ものを大切に暮らす」世界観をさらに広くご紹介できたら!と思い、連載関係の16社を中心にPOP-UP STOREを開催することになりました。
 各地のブランドより、丁寧に作られた品物たちがスペースからはみ出すくらいたくさ ん集まりました! あっという間に持ち主を見つけてしまいそうなものばかりです!
 場所は代官山 蔦屋書店の、山手通りに近い一角。通りに面した立ち寄りやすいスペース です。新しい1年の、素敵な暮らしのための一品を探しに、ぜひお出かけください。

黒田美津子(Laboratoryy)

参加ブランド、デザイナー

TOKYO
akke〈アッケ / ジュエリー〉
HOW TO WRAP_ 〈ハウトゥラップ / ペーパークラフト〉
Laboratoryy 〈ラボラトリー / インテリアスタイリング〉
PAPIER LABO. 〈パピエラボ / ステーショナリー〉
BP.〈ビーピー / 雑貨〉
Playmountain〈プレイマウンテン / 家具・雑貨〉
su Ha 〈スハー / ジュエリー〉
syuRo〈シュロ / 雑貨〉
焚火工藝集団 〈タキビコウゲイシュウダン / 古家具・古道具〉
raregem〈レアジェム / キャンバストート〉

KANAGAWA
black & white 〈ブラック&ホワイト / 家具・雑貨〉

NAGANO
Ph.D. 〈フッド / 家具・雑貨〉
Atelier-hi〈アトリエ灯 /木製カトラリー〉

FUKUOKA
三迫太郎〈ミサコタロウ / グラフィックデザイン〉

MIYAZAKI
craft_one 〈クラフトワン/ 雑貨〉

KAGOSHIMA
RHYTHMOS〈リュトモス / レザークラフト〉
金井工芸〈カナイコウゲイ / 泥染・草木染め〉

special thanks to
焚火工藝集団 / Artek / Santa & Cole / Nuura / Louis Poulsen

*書籍詳細はこちらをご覧ください。

*お問い合わせ
代官山蔦屋書店 03-3770-2525 (代表番号)

*著者在廊予定
後日インスタグラムで告知します。
https://www.instagram.com/mitsulab/

嬉しいです!ありがとうございます!
7
福岡のフリーランスデザイナーがお届けするひとりWebメディア。デザインのこと、好きなもの、音楽、街のことなどを、そのときの気分で紹介していきます。 https://taromisako.com