見出し画像

写真についてのつぶやき(2021年3月)

画像1

仕事でお世話になっている3ヶ所の神社で桜を撮影。instagram用なので、こういう引きの写真は解像度的に荒れがちなのでオフショット扱いにしてここで紹介することにしました。

カメラとレンズについて

カメラはSONY α7iiiとSEL24105G。最近はSIGMAの24-70mm F2.8 DG DN | Artを使うことが多かったけど、70mmと105mmだと撮れる構図の幅がぜんぜん違ってくるので、改めて105mmのありがたみを感じながら使っています(勧めてくれたY氏ありがとう)。

以前使っていたCanonの6Dに比べるとα7は全体的に解像感が高く、カリカリとして仕上がりで、もう少しマイルドになったらいいな〜と思うけど、↑みたいな被写体だと、カリカリ感のおかげで樹氷みたいな写真が撮れて、これはこれでいいのなかと思ったり。

色作りについて

最近は協働している写真家の方からLightroomのプリセットをお借りしていて、それを使って現像すると一気に写真が上手く撮れているような錯覚に陥るので、写真を撮るにあたって色づくりはとても大事な要素だなと改めて思います。

借り物ではない自分のプリセットも作っていかないとな。そんなことを考えるときに最近気になるのは、ディスプレイによる色の違い。みんなの見る環境がバラバラだから、キャリブレーションされたディスプレイを使えば万事上手く行くという訳では無いとは思っているけど、プロの皆さんはどうしてるんだろう?今度プロの写真家の人に聞いてみよう。

iPhoneで見たらちょっと赤いなと思って、寒色系のフィルターを。

↓改めて見ると、技術の割に高いカメラを使ってるなーと思います。仕事用だから元は取ってるはずだけど、趣味でやるならAPS-Cで十分だなと…。


この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

桜前線レポート

嬉しいです!ありがとうございます!
13
福岡のフリーランスデザイナーがお届けするひとりWebメディア。デザインのこと、好きなもの、音楽、街のことなどを、そのときの気分で紹介していきます。 https://taromisako.com