見出し画像

年賀状の代わりにGIFアニメを送ってみた

毎年少しずつ数が減っていく年賀状。うちは年賀状を出さずにお返しで寒中見舞いを送るようにしていたのですが、今年はちょっとした思いつきでGIFアニメを送ることにしました。

そうと決まれば毎日描いているマンガの要領で絵を描いていきます。

画像2

いつの間にか、いつも使っているProcreateのアニメーション作成機能が大幅にグレードアップして、オニオンスキン表示ができるようになるなど、格段に使い勝手が良くなっていました。

長いものだと集中力が続かないので、シンプルに4コマで牛がくるくる回るアニメを制作。息子がバレエを習っているので、その影響もちょっとあるかもしれません。

画像1

動かすとこんな感じ。中心の軸を意識して、反転を利用して描くことで意外とうまく回ってくれました。

これに、それぞれの人へのメッセージと、年末年始で作ったポートフォリオサイトのURLを添えてメールを送りました。

メッセージ、手書きだとめんどくさくて「今年もよろしくお願いします」の連打になりがちだったのが、キーボードが使えるのでそれぞれに合った言葉を書くことができて、結果的にこっちの方が自分には向いてるなと思いました。

メールを送ることで、そこから返信をもらえて久しぶりに連絡を取り合えたりして、なかなか悪くなかったので来年からもこの方法にしよう!と思いました。

GIFアニメの年賀メール、なかなかおすすめです。


嬉しいです!ありがとうございます!
13
福岡のデザイナーがお届けするひとりWebメディアです。デザインの仕事のこと、写真やカメラのこと、音楽、街のことなどを、そのときの気分で紹介していきます。 https://taromag.misaquo.org/