taromagazine™ / 三迫太郎

福岡のフリーランスデザイナーがお届けするひとりWebメディア。デザインのこと、好きなもの、音楽、街のことなどを、そのときの気分で紹介していきます。 https://taromisako.com

taromagazine™ / 三迫太郎

福岡のフリーランスデザイナーがお届けするひとりWebメディア。デザインのこと、好きなもの、音楽、街のことなどを、そのときの気分で紹介していきます。 https://taromisako.com

    マガジン

    最近の記事

    FUJIFILM X-E4をWebCam化してzoom映えを狙ってみた

    2月ですね。新しい仕事のキックオフでzoomした相手の方の画面、背景がボケてるのは「背景をぼかす」機能かな?それにしては画角が狭いような…と思って訊いてみたら、デジカメをWebCamとして使っていますとのこと。 今までは男性が画質にこだわるのは自意識過剰でダサいと思って避けてたけど、実際に見てみたらなんだかいい感じだったので、手元にあったミラーレスのデジカメ、FUJIFILM X-E4を使ってWebCam化してみました。レンズは手持ちのいちばんコンパクトで画角の広いXF27

    スキ
    15
      • 2021年のデザインの仕事をスタッフ対談で振り返ってみた

        2021年ももうすぐ終わり。毎年恒例、スタッフの福田奈実さんと三迫事務所の一年間の仕事を振り返る対談の時期になりました。 (2018年、2019年、2020年のアーカイブはこちら) 今年は4月にLitraシェアオフィスを離れて自分の仕事場「たろうのアトリエ」を作り、福田さんとはリモートを中心に仕事を進めていくという、新しい動きの多い年でした。 今回も一年間の仕事で印象に残ったものを挙げながら、二人で振り返って行きたいと思います。ではどうぞ! ※福田さんはリモートのため、

        スキ
        12
        • 2021年に買ってよかったもの/ぬいぐるみからVRまで

          今年は6月までは毎月の「買ってよかったもの」を記事にしてたんだけど、夏からは仕事が忙しくなってしまって、あっという間に年末! というわけで、福岡在住の41歳デザイナーが今年買ってよかったものをランキング形式でお届けします。高単価のガジェットが多めなのは、4月に念願の自分の仕事場(#たろうのアトリエ)を契約し、誰も見張る人が居ないのを良いことに経費で欲しい物を買った結果です。ではどうぞ! ※12/31追記 名前押しのタイトルに変更してみました。 10. スムーズスキン(脱

          スキ
          45
          • 充電不要・キャッシュレス決済できるスマートリング「EVERING」を体験してきた

            「スマートリングの取材に来ませんか?」 ある日、届いた一通のメール。 デジタルガジェットは好きだし気になるけど、最近忙しいし…と思っていたら、会場は僕の仕事場の隣のブロック、横断歩道を渡った場所にある六本松蔦屋書店(福岡)!! これなら行ける!と取材依頼を引き受けたのでした。 六本松蔦屋書店では2022年3月31日(木)までキャッシュレス&非接触決済機能搭載のスマートリング「EVERING(エブリング)」の特設ポップアップスペースを開設中。サンプルのリングを使って実際に

            スキ
            128

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • デザインの裏側
            taromagazine™ / 三迫太郎
          • モノレビュー
            taromagazine™ / 三迫太郎
          • 音楽のこと
            taromagazine™ / 三迫太郎
          • 街のこと
            taromagazine™ / 三迫太郎
          • 日記とか
            taromagazine™ / 三迫太郎
          • プレス情報
            taromagazine™ / 三迫太郎

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            イ・ラン「患難の世代」自分用カタカナコード譜/日本語訳メモ

            日本では折坂悠太や柴田聡子との共演でも知られる韓国のイ・ランによる新譜「オオカミが現れた」聴きました!?前作「神様ごっこ」がきっかけでこの人のファンになったのですが、それを超えるスケール感と完成度の素晴らしいアルバムになっているので、ぜひ聴いてみてください。 で、先行シングル「患難の世代 / The Generation of Tribulation」が大好きで、今年から始めたウクレレで弾き語りしたいと思ったんですが、韓国の曲って普段使ってるコード検索サイトでは出てこないん

            スキ
            13

            Apple Watchバンドのファイナルアンサーは「Nikeスポーツループ ブラック」だと思う理由

            寝てるときに痛くない、夏場にムレない、運動するときの調整が楽、汗染みが気にならない、NATOバンドが好き、リフレクター素材が好き…Apple Watchバンドのファイナルアンサーは「Nikeスポーツループ ブラック」に決まりました。 これまで4本のApple Watchバンドを使ってきて、ようやく自分に合ったバンドに出会うことが出来ました。この記事では、僕が「Nikeスポーツループ ブラック」をおすすめする理由を1つずつ紹介していきます。 1. 寝てるときに痛くない Ap

            スキ
            9

            最近買ったもの(2021年6月/本が多め)

            気がついたら7月も1/3が終わろうとしているので、慌ててnoteを開きました。41歳グラフィックデザイナーがお届けする、6月のお買物記録です。 <着るもの> REPRODUCTION OF FOUNDのジャーマントレーナー ずっと欲しかったドイツ軍のトレーニングシューズ「ジャーマントレーナー」。本物は革やソールの質がなあ…とか、マルジェラ製のは値段がなあ…と思ってたら、各国のトレーニングシューズを上質な素材で再現するブランド、REPRODUCTION OF FOUND製の

            スキ
            27

            平尾山荘通りのギャラリーother / DUDLEY coffee

            音楽イベントやバーなどを手掛ける難波さんのギャラリー「other」が6月に平尾山荘通りにオープンしました。この場所を知ったのは、twitterの投稿がRTされていたのを見かけたのがきっかけ。 先週末に少し時間があったので、さっそくお邪魔してみました。場所はみんなが大好きな「セ・トレボン」の斜め向かい。ガラス張りの1Fなのですぐ分かります。 マヌコーヒー出身のオーナーさんが始めた「DUDLEY coffee」も入っているので、入り口でアイスカフェラテを注文しました。 6/

            スキ
            9

            最近買ったもの(2021年5月/アート作品多め)

            恒例の買ったもの報告シリーズ。4月が個展とアトリエ引っ越しで忙しくて更新できなかったので、5月分です。引っ越しで買ったものも紹介したいけど、それは後日ということで…それではどうぞ! <ART> 河合浩さんの絵+piece×peace FRAME 佐賀のPERHAPSさんで行われていた河合浩さんの個展で購入したもの。展示は抽象画がメインだったのですが、具象寄りのこちらを選びました。合わせて山本和豊さんがデザインしたフレームも購入。サイズ合ってないけど、これはこれで好きなバラ

            スキ
            32

            VRゲーム機「Oculus Quest 2」購入。「FitXR」で毎日フィットネスしてます。

            一昨年からNintendo Switchを使ったフィットネスにハマっていたのですが、最近は家族も使うようになったりして好きな時間に使えなくなってしまったので、思い切って自分専用のものを買うことにしました。 …と思ってSwitchを検索してみたら、今も品切れみたいでどこも売ってない!メルカリでは3万円の本体が5万円で取引されていたりして、諦めて別の選択肢を探すことにしました。 結果、購入したのは昨年、facebookがリリースしたVRゲーム機「Oculus Quest2」。

            スキ
            10

            「#たろうのアトリエ」始めました。

            近況です。4年間お世話になったリトラシェアオフィスを卒業し、新しくアトリエを構えることになりました。地下鉄の六本松駅の近く、元製麺所だったビルの一室です。 事務所物件とはいえ和室をリフォームした部屋なので、ところどころレトロな雰囲気はありますが、これまで見てきた素敵な場所を参考に、自分なりに少しずつ手を入れていい場所にしていくつもりです。 これはシェアオフィスにあった仕事道具を移動させるときに撮った写真。8人乗りのカーシェアを使ってオフィスチェアを運びました。自宅の仕事部

            スキ
            19

            「福岡の日常から作品が生まれる」三迫太郎(デザイナー)×川崎雄平さん(本屋青旗)

            昨年オープンした、視覚文化を基軸とした書店「本屋青旗」。4/25(日)まで僕の個展「AO」が開催されています。 前回の記事で青旗の川崎雄平さんにお店づくりのことをインタビューした続きで、今回の展示についてもトークを行いました。 福岡の日常から作品が生まれる 三)今回は「ブループリント」という建築図面を印刷するための顔料印刷を使い、大濠公園で見つけたモチーフを元にレイアウトした、大小さまざまな「青(AO)」の作品が並ぶ会場になりました。最初はどういう流れで展示することにな

            スキ
            26

            「福岡にこんな場所があったら」本屋青旗オーナー・川崎雄平さん

            2020年10月にオープンした、アートブックやZINEを中心とする「視覚文化を基軸とした」書店「本屋青旗」。ここで4/25(日)まで僕の個展「AO」が開催されていることをきっかけに、オーナーの川崎雄平さんにインタビュー。 お店づくりのこと、今回の展示「AO」のことについて、2回に分けてお話を伺いました。 本屋青旗ができるまで三)今日はよろしくお願いします。青旗さんはこれまで福岡に無かったタイプのお店だと思うので、お客さんによく聞かれそうなことを聞いていこうと思います。

            スキ
            78

            4/10(土)〜25(日)グラフィックデザインの展示『AO』を開催します。

            昨年から構想していたグラフィックデザインの展示が、来週から始まります。 タイトルは『AO』。会場となる本屋青旗さんの名前であると同時に、「Another Ordinary(もうひとつの日常 )」の頭文字でもあります。 Photo: 青旗さんのWebサイトより 青旗の店主、川崎さんが書いてくださった紹介文が↓こちらなんですけど "AO" TARO MISAKO 2021.4.10 Sat - 25 Sun 4月10日(土)より、グラフィックデザイナー三迫太郎による作品

            スキ
            18

            ユニクロ×村上春樹のTシャツを自分好みに改造した話

            発売直後に一瞬で在庫が無くなった、ユニクロ×村上春樹の「ダンス・ダンス・ダンス」Tシャツ。お店で一枚だけ残っていたものを入手しました。 オールド春樹ファンにはおなじみの、佐々木マキさんのイラストが最高…!最近のシティポップブームに通じる色使いとタイポグラフィで、とてもいい感じです。 ただ、納得行かないのがこの胸ポケット。プリントTシャツに胸ポケットはちょっと違和感があるだけではなく、刺繍になったイラストの情報量が多く、嫌らしさが出てしまっているように感じます。 というわ

            スキ
            12

            写真についてのつぶやき(2021年3月)

            仕事でお世話になっている3ヶ所の神社で桜を撮影。instagram用なので、こういう引きの写真は解像度的に荒れがちなのでオフショット扱いにしてここで紹介することにしました。 カメラとレンズについてカメラはSONY α7iiiとSEL24105G。最近はSIGMAの24-70mm F2.8 DG DN | Artを使うことが多かったけど、70mmと105mmだと撮れる構図の幅がぜんぜん違ってくるので、改めて105mmのありがたみを感じながら使っています(勧めてくれたY氏あ

            スキ
            11