見出し画像

【交流重賞の旅/2019~第20章~】8/12(月) 盛岡10R クラスターカップ(16:50発走)【1万円勝負馬券も公開!】→回顧も更新。

8/12(月) 、本日は 盛岡競馬場にてクラスターカップが行われます。

※画像は以前水沢駅で撮影したものです。岩手にゆかりのある画像です…

さて、今年もやってまいりました、毎年お盆恒例の交流重賞シリーズ。今年も3戦が以下のように行われます。

~お盆の交流重賞予定~

8月12日(月)クラスターカップ
8月14日(水)サマーチャンピオン
8月15日(木)ブリーダーズゴールドカップ

今年はココまで全く流れに乗れていない交流重賞の予想ですが、中央同様に調子を上げていきたいところです。

お盆の交流重賞第一弾となるクラスターカップ、舞台は盛岡競馬場のダート1200m。今年はJRA勢・地方勢ともになかなか粒が揃った好メンバー。馬券的にも妙味がありそうなので、予想のしがいのある一戦となりそうです。

それではクラスターカップ、早速ですがまずは過去5年の傾向を見て行きます。(カッコ内は勝ち馬)

【クラスターカップ 過去5年】

2014年 4→2→3番人気 3連単 8,620円(サマリーズ)
2015年 1→3→6番人気 3連単 3,920円(ダノンレジェンド)
2016年 2→1→5番人気 3連単 3,140円(ダノンレジェンド)
2017年 4→3→1番人気 3連単 8,940円(ブルドッグボス)
2018年 3→4→2番人気 3連単 8,080円(オウケンビリーヴ)

過去5年はご覧の通り。

配当を見てもわかる通り、超ガチガチではないが、かと言ってもの凄く波乱があるわけでもない…という中波乱傾向。いずれも6番人気以内の決着で、それなりに人気馬同士の争いにはなるが、組み合わせ次第ではひと波乱…といったところだろう。

また、地方勢の健闘が目立つのも特徴。過去5年で6頭、直近4年に限れば馬券に絡んだうちの半分が地方所属馬となっている。馬券においても地方勢の扱いはポイントで、その多くが以下の通り人気以上の好走を見せている。

2015年 ポアゾンブラック→3番人気2着 ラブバレット→6番人気3着
2016年 ラブバレット→5番人気3着
2017年 ブルドックボス→4番人気1着 ラブバレット→3番人気2着
2018年 ラブバレット→2番人気3着

今年も出走してくるラブバレットはなんと昨年まで4年連続の好走。ようやく昨年初めて人気より着順が下回ったが、やはり地方勢というイメージだけで多少軽視される傾向があるのは間違いないだろう。

今年の地方勢の中で可能性がありそうなのは、内枠から、

ブルドックボス
ショコラブラン
ラブバレット
メイショウアイアン

あたりだろうが、これらの馬たちの一撃には注意したい。

それでは、お盆の交流重賞3連戦の初戦となるクラスターカップ、そろそろ結論へと向かいたい。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------***
【2019-交流重賞の旅・第20章】8/12(月) 盛岡10R クラスターカップ ダート1200m 16:50発走
------------------------------------------------------------------------------------------------------------***

この続きをみるには

この続き:1,899文字

【交流重賞の旅/2019~第20章~】8/12(月) 盛岡10R クラスターカップ(16:50発走)【1万円勝負馬券も公開!】→回顧も更新。

TAROの競馬

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Special thanks✨今後ともよろしくお願いいたします。
1
老舗競馬予想サイト『TAROの競馬』note版です。