見出し画像

デザイナーが経営リテラシーを学べるおすすめ本まとめ

先日東京国際フォーラムにて開催された日本最大級のデザインカンファレンスDesignshipにて登壇されたエイトブランディングデザイン代表の西澤さんがオススメ本を紹介されていたので、自分も読みたいなあと思い、調べてまとめてみました。

Takram田川さんも早速購入するほどのお墨付き

経営リテラシーを学べる西澤さんおすすめ本まとめ

どちらもアルライズさん。古典的名著。事例は古いですが「売る」という目的より「伝える」に重きが置かれた経営思考。
シンプルや引き算思考てあるかと思いますが、それの元ネタ親分的なやつ。
僕のフォーカスRPCDもめちゃ影響うけてます。


楠木建さんの名著。競争戦略の本、結構よんでますが個人的NO1。
みんなよく「戦略」って口にしますが、本当の経営戦略ってどういうものかがわかる。
クリティカルコアという視座を獲得し、実務でつかえるようにできたら最強。何度も読みましょう。


ブランディングデザインやる人なら、まず絶対読むべき中西元男さん。
日本でCIを広めた第一人者。「美的経営」を80年代にデザイン目線でうちだしているのが素晴らしい。デザイナー視点で経営をみる勉強になります。


中川政七商店を率い、さらには数々の伝統工芸の中小企業の立て直しをコンサルしてきた中川淳さんのコンサル事例集。
現場のリアルで赤裸々なブランディング経営が学べます。


いま流行のデザインマネジメントを日本で最初に提唱した紺野登さん。本多く書かれててどれもオススメですが、学生時代に読んだ思い出深い一冊を。


あと経営リテラシー学ぶには、経営者が書いた本よむとすごく良いです。
ロジックより「生き様」がでてるので。
それこそ古今東西いろいろありますが〜
ユニクロ柳井正さんは読みやすくてグッド。ブランドコンセプトを考える際の経営思考に直結します。


そしてつい先日発売された西澤さんの著者。
「フォーカスRPCD」や「ブランディングデザインの3階層」の話をプレゼン時よりも詳しく載っているとのこと。

自分は上記、全てポチりました。
西澤さん、選書有難うございます!


デザイナーが起業や経営を学べるオススメ本まとめ

経営リテラシーとはまた角度が違いますが、
自分はもともとデザイナーではなく、起業家を目指していた人なので、
読んだ中で自分のオススメ本も併せてご紹介します!

経営するとはどういうことなのかがストーリー仕立てでわかりやすく学べる良書。


サービスをこれからつくりたいみたいな人全員におすすめしています。


資金調達も考えている人におすすめ。一度は必ず読んでおきたい一冊。


デザイナー出身の2人とエンジニアのエアビー創業者による創業物語。
全てのデザイナーにオススメ。


MBA必読書50冊を1冊にギュッと凝縮した良書。理論をビジネス実例とともにわかりやすく解説してくれているので、デザイナーにも読みやすい。


デザイナーだけでなく、起業を目指す全てのひとにオススメの本。
この1冊に全てのエッセンスが書かれています。


デザイナーが経営リテラシーを学ぶのは自分が経営者になるのが一番良いのでは

ますますデザイナーの活躍の場が広がっていく中、理論などを本で学ぶのも大事ですが、何か自分で事業を始めるとか、人を雇う、安く仕入れて高く売る経験をしてみる、コスト意識を考えるなど、まずはそういった身近にできることから実践していくのも同時に重要じゃないかなと思います。


デザインシップ行けなかった!という方向けに登壇資料やグラレコなどをまとめてみました!
資料をアップ頂けるのは本当に有難いですよね。
こちらもあわせてどうぞー!!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご覧頂き、有難うございます!

有難うございます!僕もスキです!
143
タクノリ・アダチデザイン事務所 CEO 全てのデザイナーのために価値ある情報をデザインします。 "デザインで人類に貢献する" https://takunoriadachi.com/

この記事が入っているマガジン

コメント1件

こういった書評とても参考になります!良質なnoteありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。